【東京オートサロン15】三菱 アウトランダーPHEV がスタイリッシュに変身…ランエボ 最終仕様も

自動車 ニューモデル 新型車
アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション コンセプト-B
  • アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション コンセプト-B
  • デリカD:5 KEENイエロー
  • ランサーエボリューションX ファイナルコンセプト
  • eKスペース G-toneスタイル
  • アウトランダーPHEV アジアクロスカントリーラリー2014参戦車
三菱自動車は、2015年1月9日から11日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2015」に、カスタムカー4台、ラリーカー1台の合計5台を出品する。

「アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション コンセプト-B」は、『アウトランダーPHEV』のアーバンスタイリッシュモデル。特別仕様車「スポーツスタイルエディション」をベースに、ボディカラーは都会の夜をイメージしたマットブラックとして、要所にダーククロームのアクセントカラーを配し、車体下、フロントグリル内、室内にはブルーのイルミネーションをあしらった。

「ランサーエボリューションX ファイナルコンセプト」は、ランエボの最終進化型ストリートモデル。5速MT搭載の「GSR」をベースに、HKS製のスポーツタービン、吸排気系パーツ、燃料系パーツ、冷却系パーツ、ECUを採用し、最高出力480馬力を発揮する。

そのほかカスタムカーは、アウトドアシューズブランド「KEEN」とのコラボモデル「デリカD:5 KEENイエロー」、女性向けカスタムカー「eKスペース G-toneスタイル」を出品。さらに、「アウトランダーPHEV アジアクロスカントリーラリー2014参戦車」を展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集