ダイハツ三井社長「国内はお客様が戻ってきた」

自動車 ビジネス 企業動向
ダイハツ工業の三井正則社長
  • ダイハツ工業の三井正則社長
  • ダイハツ ウェイク G
  • ダイハツ ムーヴ
  • ダイハツ ムーヴ
  • ダイハツ ムーヴ
  • ダイハツ ハイゼット トラック
  • ダイハツ・コペン
  • ダイハツ 今年投入の6車種と三井社長
ダイハツ工業の三井正則社長は、消費税率引き上げ後に低調となっている国内の新車市場動向について「当社の感覚だが、ここに来て少しお客様が戻ってきている」と、好転の手応えを表明した。

12月12日に都内で開いた新型『ムーヴ』の発表会見で語った。三井社長は同社が先月以降、「『ウェイク』、ムーヴと量販車種を相次いで投入したこと」が、店頭への顧客動員拡大につながっていると指摘。そのうえで「今年はフルラインで新モデルを出したので、(来店して)選んでいただくようになっている」と、集中的な新車投入の成果が出てきたとの見方を示した。

今年1-11月の軽自動車需要は前年同期を7%上回る約207万台となっており、2013年の約211万台を上回り2年連続で最高を更新するのが確実となっている。新車総需要に占める軽自動車の比率も11月までで40.4%と、4割を突破し、最高水準。三井社長は軽自動車の比率について「4割くらいのレベルはこれからも続くと考えている」と展望した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 【ダイハツ ウェイク 発売】1か月で1万5000台を受注…月販目標の3倍 画像 【ダイハツ ウェイク 発売】1か月で1万5000台を受注…月販目標の3倍
  • ダイハツ三井社長「軽自動車販売は年間計画の過達が目標」 画像 ダイハツ三井社長「軽自動車販売は年間計画の過達が目標」
  • ダイハツ コペン 新型用リフトアップスプリング発売…新型「エクスプレイ」も対応 画像 ダイハツ コペン 新型用リフトアップスプリング発売…新型「エクスプレイ」も対応
  • 【ダイハツ ムーヴ 新型発表】ブリヂストンの低燃費タイヤ、ECOPIA EP150を装着 画像 【ダイハツ ムーヴ 新型発表】ブリヂストンの低燃費タイヤ、ECOPIA EP150を装着

特集