【F1】マクラーレン・ホンダ、2015年ドライバー体制はアロンソとバトンに決定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
フェルナンド・アロンソ(左)とジェンソン・バトン(右)
  • フェルナンド・アロンソ(左)とジェンソン・バトン(右)
  • フェルナンド・アロンソ
  • ジェンソン・バトン
  • マクラーレン・ホンダ『MP4/29H 1x1』
  • マクラーレン・ホンダ『MP4/29H 1x1』
  • マクラーレン・ホンダ『MP4/29H 1x1』
  • マクラーレン・ホンダ『MP4/29H 1x1』
  • マクラーレン・ホンダ『MP4/29H 1x1』
マクラーレン・ホンダは11日、2015年のF1世界選手権に参戦するドライバー体制を発表した。

マクラーレンは来季からホンダとタッグを組むことが既に決まっており、1980年代に最強を誇った「マクラーレン・ホンダ」の復活に今シーズンも序盤戦から注目を集めてきた。気になるドライバー体制については、これまで様々な憶測が飛び交い、2010年から同チームを支えてきたジェンソン・バトンが離脱するのではないかという見方も強かったが、来季も残留が決定。ホンダのF1第3期で唯一勝利を飾った男が再びホンダと組むことになる。

もう一人には、当初からの噂通りフェラーリを離れたフェルナンド・アロンソが加入。マクラーレンに所属するのは2007年以来。ホンダと組むのはこれが初めてとなる。

なお今季マクラーレンでデビューしたケビン・マグヌッセンはそのまま残留しリザーブドライバーとして携わることが発表された。

2人ともチャンピオン経験者でレース巧者としても知られているだけに、新規定のパワーユニットでデビューを飾るホンダにとっては心強い存在になるだろう。来年の開幕戦まで約3ヶ月と準備時間は限られているが、ホンダの復帰初戦から彼ら2人がどんな走りを見せてくれるのか、目が離せない。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

  • お台場に轟いたレーシングマシンの咆哮…みんなのモーターショー[動画] 画像 お台場に轟いたレーシングマシンの咆哮…みんなのモーターショー[動画]
  • 【F1】マクラーレン・ホンダ、テスト2日目もトラブルでタイム計測できず 画像 【F1】マクラーレン・ホンダ、テスト2日目もトラブルでタイム計測できず
  • 【F1】マクラーレン・ホンダ「MP4/29H 1×1」がアブダビを走った 画像 【F1】マクラーレン・ホンダ「MP4/29H 1×1」がアブダビを走った
  • ホンダF1、本格始動へ…公式テスト初参加 画像 ホンダF1、本格始動へ…公式テスト初参加

特集