【MotoGP 最終戦】ホンダ マルケスが新記録を樹立し有終の美…スズキはリタイア[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
MotoGP 最終戦
  • MotoGP 最終戦
  • MotoGP 最終戦
  • MotoGP 最終戦
  • MotoGP 最終戦
  • MotoGP 最終戦
  • MotoGP 最終戦
  • MotoGP 最終戦
  • MotoGP 最終戦
11月9日、スペイン・バレンシアサーキットで2014年MotoGP最終戦の決勝レースが行なわれ、レプソル・ホンダのマルク・マルケス選手が優勝。シーズン有終の美を飾った。マルケス選手は今シーズン通算13勝目。1997年のミック・ドゥーハン選手の12勝を破る新記録を樹立した。

決勝でポールスタートをとったのは、モビスター・ヤマハのバレンティーノ・ロッシ選手。マルケス選手は5番手からのスタートであったが、持ち前の走りで前のマシンを次々とパスし、11周目にトップを奪還。その後は逃げ切りで、トップチェッカーとなった。

最終戦ワイルドカードで出場した、スズキのランディ・ド・プニエ選手は、完走できずにリタイア。モビスター・ヤマハのホルヘ・ロレンソ選手も雨の危険から、レース途中にレインタイヤのマシンにチェンジしたが、作戦失敗。完走せずにレースを終えた。

◆最終戦ポイントスタンディング

1位:マルク・マルケス(ホンダ)362P
2位:バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)295P
3位:ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)263P
4位:ダニ・ペドロサ(ホンダ)246P
5位:アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)187P
6位:ポル・エスパルガロ(ヤマハ)136P
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集