男性必見! ジローラモ氏が提案する“オトナのドライブデート”

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
パンツェッタ・ジローラモ氏
  • パンツェッタ・ジローラモ氏
  • パンツェッタ・ジローラモ氏
  • パンツェッタ・ジローラモ氏
  • パンツェッタ・ジローラモ氏
  • パンツェッタ・ジローラモ氏
  • パンツェッタ・ジローラモ氏
  • パンツェッタ・ジローラモ氏
  • パンツェッタ・ジローラモ氏
男性向けファッション誌『LEON』の専属モデルにして、「ちょい不良(ワル)オヤジ」の体現者であるパンツェッタ・ジローラモ氏。この度、ジャガー・ブランド・アンバサダーに就任したジローラモ氏が、これからの季節に向けた”オトナのドライブデート”について語った。


----:普段のクルマの使い方は?

ジローラモ氏:クルマは日常の生活で使っているよ。仕事に行くときなど移動の大半がクルマだから、1年で2-3万kmは走る。(仕事の合間など)1時間でも時間ができた時はクルマに乗るようにしているんだ。街をクルマで走っていると、動く宣伝塔になるしね。運転しなくても、クルマがあれば一人になれる。携帯で電話をしたりパソコンを開いて仕事をしたりできる。

銀座だったらペニンシュラホテル、六本木だったらグランドハイアット東京というように、よく行くポイントごとに駐車する場所が頭に入っているんだ。もし急に飲みに行くことになっても次の日に取りに来ればいいし、こういうところはクルマを大事にしてくれるからね。


----:ロングドライブはされますか?

ジローラモ氏:気分次第かな。伊勢神宮が大好きなんだ。暗いうちに東京を出て、太陽が上る前の富士山を眺めながら東名高速を走る。前・横・後ろと眺める富士山がとても魅力的なんだ。その後の太陽の光を浴びた静岡の海も最高だね。そして伊勢神宮の周りは緑が多くていい。

長野県あたりの温泉に行くこともあるよ。後は軽井沢かな。でも軽井沢は最近人が多いからなぁ…。


----:ドライブする時はお一人で?

ジローラモ氏:一人の時ももちろんあるよ。でも“友達”と行く時もあるし、現地で……まぁそんなところです(笑)。


----:素敵な女性とのドライブデートを提案するなら?

ジローラモ氏:うーん、どこがいいかなぁ…でも一番わかりやすいところで言えば、鎌倉に行きたいね。なぜ鎌倉に行きたいかって?気分が“海”の方にいくからだよ(笑)。裏の方の道を上がると古い鎌倉が見られるところがあって、そこに美味しいレストランがあるんだ。そのレストランはお寺の中にあるんだけど、レストラン自体が古い建物で出来ているから、クルマで行くととっても画になるんだ。

鎌倉に行くと、海もあるし緑も多いからちょっとした小旅行の気分になれる。夏の終わり、9月くらいの夕暮れに砂浜を裸足であるくのもとっても気持ちいい。


----:勝負する時の服装は?

ジローラモ氏:決まったひとつの勝負服なんてないよ。いつも違った方がいい。今までのやってきたこと、着てきたものを忘れてはいけないけれど、いつも違う感じにしたいと僕は思っているよ。何より、以前会った時と同じ服を着るなんて、その女性に失礼だからね。


----:ジローラモさんにとってクルマはファッションの一部?

ジローラモ氏:そうかもしれない。アクセサリーと同じかな。でも、アクセサリーと違って毎日使うものだから大事にしたいんだ。
《瓜生洋明》

編集部おすすめのニュース

特集