スバル「お台場新大陸2014」で体感イベント開催…最新モデルの展示や試乗など

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
お台場新大陸2014
  • お台場新大陸2014
  • スバル・レヴォーグ 20 GT-S
富士重工業は、7月19日から8月31日まで開催される「お台場新大陸2014 ~地図にないキミだけの宝島~」において、「体感!スバル ワクワクパーク2014」を開催する。

「体感!スバル ワクワクパーク2014」では、エリア内に「セイフティコース」と「ドライビングコース」の2種類の特設コースを設定。最新のスバル車が試乗できるほか、車両展示やステージイベントなどを実施し、スバルの安心で愉しいクルマを体感できるイベントとして開催する。

セイフティコースは、アイサイトのプリクラッシュブレーキ機能を体感できるコース。大幅に進化した「アイサイト(ver.3)」を搭載する『レヴォーグ』も揃え、スバルの最新安全機能が体感できる。

ドライビングコースでは、レヴォーグをはじめとする、スバルの最新ラインアップを特設コースにて試乗可能。さらに、希望者は『フォレスター』や『SUBARU XV』といったSUV車種も専用コースで試乗できる。

その他、モータースポーツで活躍するプロドライバーのトークショーやデモランなど、スバルの魅力を体感できるプログラムを随時展開する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集