【ダカール14】フォード、小型ピックアップトラックの レンジャー で参戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
フォードレンジャーのダカールラリー参戦マシン
  • フォードレンジャーのダカールラリー参戦マシン
  • フォードレンジャーのダカールラリー参戦マシン
  • フォードレンジャーのダカールラリー参戦マシン
米国の自動車大手、フォードモーターのモータースポーツチーム、「チーム・フォード・レーシング」は7月29日、2014年のダカールラリーに参戦すると発表した。

チーム・フォード・レーシングが2014年のダカールに投入するマシンは、小型ピックアップトラックの『レンジャー』がベース。フォードモーターの高性能車開発部門、SVTをはじめ、世界の複数のパートナーが開発に参画している。

ダカール参戦マシンは、レンジャーの「4×4ダブルキャブ」がベース。5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、最大出力353ps/4500rpm、最大トルク57.1kgm/4100rpmを発生する。最高速は170km/h。車両重量は1975kgとした。

フォードモーターのアジア太平洋部門、Dave Schoch社長は、「ダカールラリーはオフロード性能を示す国際的な大舞台。前回は世界53か国から745のチームが参加した。我々はレンジャーを擁し、参戦する」とコメント。

2014年のダカールラリーは第35回目。南米を舞台に開催されるのは、今回が6度目。2014年1月5‐18日の予定で行われる。総走行距離は8500km以上で争われる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集