【グッドウッド13】今年の名物オブジェはポルシェ…911 が大空へ羽ばたく

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
グッドウッドの会場にポルシェの巨大なオブジェ
  • グッドウッドの会場にポルシェの巨大なオブジェ
  • グッドウッドの会場にポルシェの巨大なオブジェ
  • グッドウッドの会場にポルシェの巨大なオブジェ
7月11日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2013」。会場では、ポルシェの巨大なオブジェが披露されている。

これは、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの恒例展示。ここ数年では、2009年アウディ、2010年アルファロメオ、2011年ジャガー、2012年ロータスが、このオブジェを手がけた。

今年のグッドウッドでは、ポルシェを代表するスポーツカー、『911』がデビュー50周年を迎えるため、このオブジェの担当自動車メーカーにポルシェが指名。天空に向かい、3台の新旧911が突き進むというスピード感あふれるオブジェが公開されている。

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは1993年、マーチ卿がイングランドのウエストサセックス州グッドウッドの広大な邸宅で始めたイベント。世界中から新旧のレーシングカーをはじめ、貴重な自動車が集結して賑わいを見せる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集