【夏休み】JR西日本、境線で「ゲゲゲのスタンプラリー」開催

鉄道 エンタメ・イベント
境線で運転されている「鬼太郎列車」の旧デザイン。1993年の運転開始から今年で20周年を迎える。
  • 境線で運転されている「鬼太郎列車」の旧デザイン。1993年の運転開始から今年で20周年を迎える。
JR西日本米子支社などは、7月20日~8月31日の夏休み期間中、水木しげるロード・JR境線鬼太郎列車生誕20周年を記念して「ゲゲゲのスタンプラリー」を開催する。

1993年9月に「鬼太郎列車」2両の運行を開始してからまもなく20周年を迎える。「水木しげるロード」も20周年を迎えることから、これを記念したスタンプラリーを開催する。

米子駅、境港駅、水木しげる記念館、境港市観光案内所2階にスタンプ台を設置する。専用チラシに、この4カ所でスタンプを集めると、ポストカード(鬼太郎シリーズ)をプレゼントする。更に、4カ所のスタンプを集めて、応募用紙に必要事項(アンケート)を記入し、米子駅と境港駅に設置している応募箱に投函すると、抽選で100人に鬼太郎グッズ、JRグッズなどの商品を進呈する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集