WRC王者ローブが欧州FIA GT選手権の開幕戦を制す

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
欧州FIA GT選手権の開幕戦を制したマクレーレン 12C GT3
  • 欧州FIA GT選手権の開幕戦を制したマクレーレン 12C GT3
  • 欧州FIA GT選手権の開幕戦を制したマクレーレン 12C GT3
  • 欧州FIA GT選手権の開幕戦を制したマクレーレン 12C GT3
  • 欧州FIA GT選手権の開幕戦を制したマクレーレン 12C GT3
  • 欧州FIA GT選手権の開幕戦を制したマクレーレン 12C GT3
英国のマクラーレンオートモーティブは4月3日、フランスで開催された欧州FIA GT選手権の開幕戦において、『12C GT3』に乗るセバスチャン・ローブ選手が初勝利を挙げたと発表した。

セバスチャン・ローブ選手といえば、シトロエンで数々の勝利を刻んだWRC(世界ラリー選手権)の不動の王者。WRC では9回、タイトルを手にしている。

しかし今シーズンは、活動の軸足をWRCから他のモータースポーツに移すと表明。欧州FIA GT選手権にも参戦することが決定していた。

欧州FIA GT選手権の2013年シーズンの開幕戦は3月30日、フランス・ノガロサーキットで開催。マクラーレンの新型スーパーカー、『MP4-12C』がベースの12C GT3を駆るセバスチャン・ローブ選手は、チームメイトのAlvaro Parente選手とともに見事な走りを見せ、初参戦の欧州FIA GT選手権で初勝利という快挙を成し遂げた。

レースを終えたセバスチャン・ローブ選手は、「素晴らしいレースだった。開幕戦の勝利は本当にうれしいよ」とコメント。さらに、「12C GT3はドライ路面では最高。でも、ウエット路面でのバランスは煮詰める必要ありだね」と、冷静な分析を加えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • パイクスピーク無制限クラスにセバスチャン・ローブがプジョー208 T16でエントリー 画像 パイクスピーク無制限クラスにセバスチャン・ローブがプジョー208 T16でエントリー
  • フォルクスワーゲン ポロR、WRC初勝利の記録[動画] 画像 フォルクスワーゲン ポロR、WRC初勝利の記録[動画]
  • WRC、元F1ドライバーのロバート・クビサがWRC 2フル参戦へ 画像 WRC、元F1ドライバーのロバート・クビサがWRC 2フル参戦へ
  • 【ジュネーブモーターショー13】ヒュンダイのWRC マシン、i20 を改良…2014年に参戦へ 画像 【ジュネーブモーターショー13】ヒュンダイのWRC マシン、i20 を改良…2014年に参戦へ

特集