JR貨物、東京貨物ターミナル40周年記念の一般公開イベントを実施

鉄道 エンタメ・イベント
東京貨物ターミナル駅構内のHD300形ハイブリッド機関車(HD300-901)。
  • 東京貨物ターミナル駅構内のHD300形ハイブリッド機関車(HD300-901)。
  • 東京貨物ターミナル駅構内。奥にM250系貨物電車の制御電動車(Mc250形)が見える。
JR貨物は、東京貨物ターミナル駅(東京都品川区)構内で「東京貨物ターミナル駅40周年記念フェスティバル」を5月5日に開催する。同駅が1973年10月1日に開業して以来、初の一般公開。開催時間は10~15時(入場は14時30分まで)。

会場ではEF65形やHD300形、EF210形などの機関車、M250系貨物電車、コキ106やコキ107、コキ110などの貨車、各種コンテナを展示。記念グッズの販売や荷役作業の実演なども行われる。入場は無料。

東京貨物ターミナル駅へは、東京モノレールの流通センター前駅から徒歩15分、または京浜急行バスの野鳥公園停留所から徒歩5分。実質的には貨物列車専用の駅であるため、旅客列車で直接アクセスすることはできない。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • JR貨物、福山通運専用の貨物列車運行へ 画像 JR貨物、福山通運専用の貨物列車運行へ
  • JR貨物2013年度事業計画、コスト削減の徹底で営業利益70%増を計画 画像 JR貨物2013年度事業計画、コスト削減の徹底で営業利益70%増を計画
  • JR貨物、コンテナ輸送が0.7%増、紙・パルプ、エコ関連物資が震災復興需要で好調…2月 画像 JR貨物、コンテナ輸送が0.7%増、紙・パルプ、エコ関連物資が震災復興需要で好調…2月
  • JR貨物、生産低迷の影響でコンテナ貨物・車扱貨物ともマイナス…1月 画像 JR貨物、生産低迷の影響でコンテナ貨物・車扱貨物ともマイナス…1月

特集

おすすめのニュース