ソニー損保、スマホアプリ「トラブルナビ」に新機能追加

自動車 テクノロジー ネット
ソニー損保・スマートフォンアプリ「トラブルナビ」
  • ソニー損保・スマートフォンアプリ「トラブルナビ」
  • ソニー損保・スマートフォンアプリ「トラブルナビ」
ソニー損害保険は、車の事故や故障時の対応をナビゲートするスマートフォン向け無料アプリ「トラブルナビ」に、便利にロードサービスを利用できる「今ここGPS」と「今どこレーダー」を追加した。

「今ここGPS」は、スマートフォンのGPS機能を利用し、ロードサービスデスクに簡単かつ正確に現在地を伝えることができる機能。不慣れな土地などで住所が分からない、地名が読めないといった場合でも、すぐにアプリから直接ロードサービスの出動を要請できる。

「今どこレーダー」は、ロードサービスの出動を要請した際、サービススタッフの接近状況を地図上で確認できる機能。ロードサービススタッフの接近状況を確認することで、待ち時間のストレスなどを軽減する。なお、国内の損害保険会社で、ロードサービススタッフの接近状況が確認できる機能をスマートフォン向けアプリで提供するのは、ソニー損保が初めて。

新機能の利用は、ソニー損保契約者のみとなる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集