【ジュネーブモーターショー12】ブガッティ ヴェイロン …最高速410km/hの最強オープン登場

自動車 ニューモデル モーターショー
ブガッティ ヴェイロン 16.4グランスポーツ VITESSE(ジュネーブモーターショー12)
  • ブガッティ ヴェイロン 16.4グランスポーツ VITESSE(ジュネーブモーターショー12)
  • ブガッティ ヴェイロン 16.4グランスポーツ VITESSE(ジュネーブモーターショー12)
  • ブガッティ ヴェイロン 16.4グランスポーツ VITESSE(ジュネーブモーターショー12)
  • ブガッティ ヴェイロン 16.4グランスポーツ VITESSE(ジュネーブモーターショー12)
  • ブガッティ ヴェイロン 16.4グランスポーツ VITESSE(ジュネーブモーターショー12)
  • ブガッティ ヴェイロン 16.4グランスポーツ VITESSE(ジュネーブモーターショー12)
フランスの高級スポーツカーブランド、ブガッティ。同ブランドが、ジュネーブモーターショー12でワールドプレミアした『ヴェイロン 16.4グランスポーツ VITESSE』の詳細なスペックが判明した。

「グランスポーツ」はヴェイロンのオープンモデルで、「VITESSE」は、その最強グレードとして誕生した。4個のターボチャージャーで過給される8.0リットルW16気筒ガソリンエンジンは、クーペの最強グレード「16.4スーパースポーツ」譲り。最大出力は1001psから1200psへ、最大トルクは127.5kgmから153kgmへ、それぞれ199ps、25.5kgmの出力アップを実現する。

ブガッティが8日に公表した詳細スペックによると、ヴェイロン16.4グランスポーツの0‐100km/h加速は2.6秒、0‐200km/h加速は7.1秒、0‐400m加速は10秒、最高速は410km/h。圧倒的性能を誇示するデータが並ぶ。

この最高速は、クーペの16.4スーパースポーツが2010年7月に打ち立てた市販車のギネス世界最高速記録、431.072km/hには及ばない。しかし、オープンボディのロードスターであることを考慮すると、世界屈指のパフォーマンスといえる。

また、車両重量は2トンに迫る1990kg。ガソリンタンク容量は100リットルあるが、欧州複合モード燃費は4.3km/リットル、CO2排出量は539g/kmと公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【ジュネーブモーターショー12】ケーニグセグ アゲーラR、1140psへパワーアップ…ヴェイロンの背中が見えた?! 画像 【ジュネーブモーターショー12】ケーニグセグ アゲーラR、1140psへパワーアップ…ヴェイロンの背中が見えた?!
  • 【ジュネーブモーターショー12】ドイツのグンペルト、アポロ エンレイジド発表…780psスーパーチャージャー 画像 【ジュネーブモーターショー12】ドイツのグンペルト、アポロ エンレイジド発表…780psスーパーチャージャー
  • 【ジュネーブモーターショー12】パガーニ ウアイラ…全身カーボンのスーパーカー 画像 【ジュネーブモーターショー12】パガーニ ウアイラ…全身カーボンのスーパーカー
  • 米国の新型スーパーカー、トゥアタラ…開発テスト[動画] 画像 米国の新型スーパーカー、トゥアタラ…開発テスト[動画]

特集