レクサス、米市場に新型車9モデル投入へ…2012年

モータースポーツ/エンタメ 出版物
新型レクサスGS
  • 新型レクサスGS
  • フェイスリフトを受けたレクサスLX570
  • レクサスCT200h
  • レクサスの2012年の米国新車投入計画を伝えた米『オートモーティブニュース』
2011年の米国プレミアムカー市場において、11年ぶりに首位の座から陥落し、BMWとメルセデスベンツの後塵を拝したレクサス。そのレクサスが2012年、再びプレミアムブランドの販売ナンバーワンを目指して、巻き返しに出るようだ。

これは16日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアの取材に応じた米国トヨタ販売のレクサス担当、マーク・テンプリン副社長は、「米国市場で2012年、改良モデルを含めて合計9の新型車を発売する」と話し、積極的に新型車を投入する意向を示したというのだ。

新型車のメインは、2月に発売予定の新型『GS』。ガソリンの「GS350」とハイブリッドの「GS450h」がリリースされる。また、同副社長によれば、新型GSに続いて、『ES』、『IS』、『LS』、『LX』の改良モデルがスタンバイしているという。

また、ハイブリッドコンパクトの『CT200h』には、高性能バージョンを追加予定。さらに新型車として、7シーターのクロスオーバーを投入する計画もあるとのこと。

マーク・テンプリン副社長は「2012年、レクサスの米国販売目標台数は前年比21%増の24万台レベルだ」と述べ、再び米国プレミアムカー市場の首位に返り咲くことを宣言したという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • BMW、米国プレミアムカー市場を制す…2011年実績 画像 BMW、米国プレミアムカー市場を制す…2011年実績
  • 【デトロイトモーターショー12】メルセデスベンツ Eクラス…2種類のハイブリッドで攻勢に 画像 【デトロイトモーターショー12】メルセデスベンツ Eクラス…2種類のハイブリッドで攻勢に
  • 【CES 12】アウディ A3 次期型…インテリア先行公開 画像 【CES 12】アウディ A3 次期型…インテリア先行公開
  • BMW、SUVを増産へ…米工場へ追加投資 画像 BMW、SUVを増産へ…米工場へ追加投資
  • VWJドリザス社長「ディーゼル車投入、今は考えていない」 画像 VWJドリザス社長「ディーゼル車投入、今は考えていない」

特集