【フランクフルトモーターショー11】VW e-up! 詳細画像…EVは2013年登場

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
VW e-up!(フランクフルトモーターショー11)
  • VW e-up!(フランクフルトモーターショー11)
  • VW e-up!(フランクフルトモーターショー11)
  • VW e-up!(フランクフルトモーターショー11)
  • VW e-up!(フランクフルトモーターショー11)
  • VW e-up!(フランクフルトモーターショー11)
  • VW e-up!(フランクフルトモーターショー11)
  • VW e-up!(フランクフルトモーターショー11)
  • VW e-up!(フランクフルトモーターショー11)
VW『e-up!』は、フランクフルトモーターショーで公開された6台の『up!』コンセプトのうちの1台。2013年に市販化予定の小型電気自動車だ。2009年の同ショーで初めてコンセプトが公開されたが、今回のものはより市販を意識したデザインとなっている。

通常のup!にはない、バンパーにアーチ状に配されたLEDのデイタイム・ランニングライトが先進的なイメージを演出する。さらにヘッドライトを結ぶエンジン冷却用エアスロットが、クロームトリムでカバーされている。ボディカラーは「プラネットブルーメタリック」だ。

インテリアはベージュを基調に、ダッシュパネル、センターコンソール、ドアトリムパネルに「トゥードロップス・ブルー」という名の、淡いブルーメタリックが採用された。さらにシフトレバーやシートなどに濃いブルーのステッチが施され、アクセントを加えている。

電気モーターは最高出力60kW(連続出力40kW)、最大トルク210Nmを発生。最高速度は135km/hだ。床下に搭載されるバッテリーの容量は18kWh、最大航続距離は130kmを実現した。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集