AKB48研究生発「ミニスカート」がゲームに登場

モータースポーツ/エンタメ ゲーム
東京おもちゃショー10、ミニスカート・イベント
  • 東京おもちゃショー10、ミニスカート・イベント
  • 東京おもちゃショー10、ミニスカート・イベント
  • 東京おもちゃショー10、ミニスカート・イベント
  • 東京おもちゃショー10、ミニスカート・イベント
  • 東京おもちゃショー10、ミニスカート・イベント
  • 東京おもちゃショー10、ミニスカート・イベント
  • (前列)竹内美宥さん、(後列左から)森杏奈さん、島田晴香さん
  • プリティーリズム・ミニスカート。(C)TOMY/syn Sophia
タカラトミーは、小学生女児向けのアミューズメントゲームマシン『プリティーリズム・ミニスカート』を開発し、大手玩具専門店や量販店、ゲームセンターなどのアミューズメントコーナーにて15日より順次展開を始めた。

ゲーム毎に入手できる「プリズムストーン」によってキャラクターのファッションをコーディネートし、ボタン操作でダンスさせる。コーディネートとダンスステージの両方で点数を競う。1プレイ100円。

またプリティーリズム・ミニスカートは、AKB48のプロデューサーである秋元康氏の協力により、7月10日に発表になったAKB48研究生からの新ユニット「ミニスカート」=竹内美宥(たけうち・みゆ)、森杏奈(もり・あんな)、島田晴香(しまだ・はるか)とのコラボレーションを展開する。

ゲームは、登場するキャラクターの「りずむちゃん」がアイドルを目指す設定ということで、同じくアイドルを目指すAKB48研究生とのコラボレーションが決定した。10月に登場する第2弾の秋コレクションでは、ミニスカートのメンバーがCGキャラクターとなってデビュー曲「ミニスカートの妖精」に合わせてダンスを踊るステージが登場予定だ。

18日、東京ビッグサイトで開催中の東京おもちゃショーのタカラトミーブースにおいて、ミニスカートの「ミニスカートの妖精」披露イベントが開催され、約300人の子どもたちやファンが集まった。イベントで3人はデビュー曲を披露した後、実際にゲームを体験した。

タカラトミー関係者は「プリティーリズム・ミニスカートでは、キラキラとしてかわいい中にかっこよさもある、女の子の憧れを形にしました。コーディネートなど、母娘で楽しんでいただくこともできます」とアピールする。

関連商品やライセンスも含め、初年度30億円の市場規模を目標に、女の子に愛されるキャラクターとして育成していくという。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集