【シトロエン DS3 日本発売】2グレードを設定、249万円から

自動車 ニューモデル 新型車
DS3
  • DS3
  • DS3
  • DS3
  • DS3
  • DS3 Chic
  • DS3 Sport Chic
プジョー・シトロエン・ジャポンは、コンパクトカー『DS3』全モデルを5月6日から販売開始した。

DS3は3月19日から4月末日まで、期間限定で先行予約モデルとして特別仕様車「DS3デビューセリ」を販売してきたが、今回日本市場向けの全モデルを発売する。

DS3は2009年のフランクフルトモーターショーでデビューした。クラス最大級の室内スペース、乗る人の個性を反映する「ビークルパーソナリゼーション」を採用した3ドア・コンパクトハッチバックモデル。

ビークルパーソナリゼーションは、ボディカラー/ルーフ&ドアミラーカラーで異なるカラーのツートーンボディカラーや、ダッシュボードカラー、ツートーンアロイホイールカラー、ファブリックシートまたはレザーシートをオーナーの好みに応じて組み合わせるシステム。

エクステリアは、「驚き」、「魅力」、「活力」の3つのキーワードのもとにデザインした。全長3965mmのコンパクトなボディサイズながら、力強くボリューム感溢れる独自のデザインを目指した。

インテリアでは、ダッシュボードパネルは、他のシトロエン車とは異なる光沢のある艶やかな素材を採用する。ビークルパーソナリゼーションによって全5色のパネルカラーを設定、ボディカラー及び、ルーフ&ドアミラーカラーとコーディネートできる。

シートは、モデルバリエーションによって異なる2種類のシート形状とシートマテリアルを採用した。「Chic」には快適性を重視しコンフォートシートを、「Sport Chic」にはホールド性の高いスポーティーなダイナミックシートを設定した。

DS3は、新型C3と同じプラットフォームを共有しながら、巧みな空間設計によって居住性を確保。285リットルのトランクルームは左右幅565mm、奥行648mm、リアシートショルダー部分までの高さ565mmと、十分な容量を持つ。また6:4の分割可倒式のリアシートを採用し、使い勝手も向上している。

DS3には、2種類のエンジンを設定しており、Chicにはスムーズなパワー特性と軽やかな回転フィールが特徴の自然吸気1.6リットルDOHC・16Vエンジンを搭載する。最高出力120PS/6000rpm、最大トルク16.3kgm/4250rpmを発生するパワーユニットは、全域連続可変バルブタイミング&リフトシステムによる優れた燃焼効率が特徴で4速オートマチックトランスミッションと組み合わされる。

受注生産モデルであるSport Chicは、排気量1.6リットルながら最高出力156PS/6000rpm、最大トルク24.5kgm/1400-3500rpmを発生する、ダイレクトインジェクション・ツインスクロールターボ付きDOHC・16Vエンジンを搭載、6速マニュアルトランスミッションとの組み合わせで、よりスポーティなドライビングを楽しむことができる。

価格はChicが249万円、Sport Chicが269万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • シトロエン DSシリーズ第2弾、プレミアムなインテリア公開 画像 シトロエン DSシリーズ第2弾、プレミアムなインテリア公開
  • 【シトロエン DS3 海外試乗】MINIとは対極…森口将之 画像 【シトロエン DS3 海外試乗】MINIとは対極…森口将之
  • 三菱 RVR、プジョー・シトロエンにOEM供給へ 画像 三菱 RVR、プジョー・シトロエンにOEM供給へ

特集