【東京モーターショー09】日産フーガ…自然の力強い躍動感

自動車 ニューモデル モーターショー
フーガ新型
  • フーガ新型
  • フーガ新型
  • フーガ新型
日産自動車が第41回東京モーターショーに出品する『フーガ』。このクルマのエクステリアデザインには3つのポイントがある。それは、「プロポーション」、「姿勢」、「サーフェイス」。そのサーフェイスに関しては、さらに「勢い」と「艶」と2つをテーマにしている。

勢いというのは自然の持つダイナミズム、艶というのはセクシーさだと話すのはデザイン本部の青木護さん。「ボンネットからタイヤハウスへ縦に流れるうねるような膨らみを持った流れが、自然のダイナミズム差を感じさせます」という。

「ヘッドライトとグリルあたりから、サイドを通ってリアに流れるラインも、同じように“波”から意匠を持ってきており、ポジがあって引き潮のようなネガが付いているという構成になっているのです」

「ヘッドランプも日本的な顔からの発想ということで、歌舞伎の隈取から発想して顔の特徴付けをしています」
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京モーターショー09】日産フーガはネコ科の動物 画像 【東京モーターショー09】日産フーガはネコ科の動物
  • 【東京モーターショー09】マツダ 清、“水”がデザインテーマ 画像 【東京モーターショー09】マツダ 清、“水”がデザインテーマ
  • 感性価値時代のデザイン…「第一印象とファミリー感」マツダ、ヴァンデンアッカー氏 画像 感性価値時代のデザイン…「第一印象とファミリー感」マツダ、ヴァンデンアッカー氏