青木自工会会長、減税・補助金の効果顕在化

自動車 ビジネス 国内マーケット
トヨタ・プリウス
  • トヨタ・プリウス
  • ホンダ・フィット
日本自動車工業会の青木哲会長は15日の記者会見で、エコカーに対する減免税と補助金の効果により「9月の新車販売がようやくプラスになった」と述べ、両制度による市場刺激策が顕在化してきたと評価した。

今年度末で終了予定の補助金については「まずは(業界として)積極的に活用すること」とし、政府への継続要望については「効果や経済情勢などを十分見て判断したい」との考えを示した。

一方で、エコカー減税については「3年間のプログラムとして減免税するということ。環境対応技術には大変な投資をしているので、われわれとしては予定通り継続していただきたい」と、強調した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • エコカー減税対象車が重量車を除いて全体の65%に…9月 画像 エコカー減税対象車が重量車を除いて全体の65%に…9月
  • 新車販売、補助金効果で2か月連続プラス…9月販売 画像 新車販売、補助金効果で2か月連続プラス…9月販売
  • 青木自工会会長、今年度国内販売は上方修正も 画像 青木自工会会長、今年度国内販売は上方修正も
  • 青木自工会会長、エコカー補助金の延長は状況見て 画像 青木自工会会長、エコカー補助金の延長は状況見て
  • 青木自工会会長、エコカー減税は計画通り継続を 画像 青木自工会会長、エコカー減税は計画通り継続を

特集