シボレー カマロ が日本市場に復活へ 7年ぶり

自動車 ニューモデル 新型車
カマロ
  • カマロ
  • カマロ
ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパン(GMAPジャパン)は、シボレー『カマロ』の2010年モデルを12月5日から販売を開始すると発表した。カマロは2002年に生産を終了、7年ぶりに復活したモデルを日本市場に投入する。

2010年モデルは2.6リットル直噴V6エンジンを搭載する「LT RS」と6.2リットルV8エンジン搭載の「SS RS」の2モデル。

日本仕様では独自のユニークなドアミラーやリアウインカーなどを装備する。

シボレー・カマロは1967年に初代モデルが発売されて以降、日本でもニッチなアメ車マニアから高い人気を保ち、20年以上に渡って累計2万台以上が販売された。2002年に4世代目の生産終了とともに販売も停止していた。

今回の新モデルのコンセプトは「21世紀のスポーツクーペの新たな定義」で、エクステリアのデザインは初代モデルをモチーフとしつつも、数多くの最新装備を搭載する。

価格はLT RSが430万円、SS RSが535万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • GMシボレー、新型パトカー発表…カプリス の名が復活 画像 GMシボレー、新型パトカー発表…カプリス の名が復活
  • 【東京モーターショー09】ホンダ N360、EVで復活…EV-N 画像 【東京モーターショー09】ホンダ N360、EVで復活…EV-N
  • 【東京モーターショー09】トヨタ、富士重工と共同でハチロクを参考出品 画像 【東京モーターショー09】トヨタ、富士重工と共同でハチロクを参考出品
  • メルセデスベンツ SLS AMG、ガルウイングを広げ空から登場 画像 メルセデスベンツ SLS AMG、ガルウイングを広げ空から登場

特集