【COTY】10ベストカーを発表、大賞は東京モーターショー会場で決定

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ・プリウス
  • トヨタ・プリウス
  • ホンダ・インサイト
  • マツダ・アクセラ
  • 三菱 i-MiEV
  • スバル・レガシィ
  • メルセデスベンツEクラス
  • 日産フェアレディZ
  • VWゴルフ
日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)実行委員会は6日、2009-2010日本カー・オブ・ザ・イヤーの10ベストカーを発表した。10ベストカーは選考委員の投票によって決定した(票数は非公開)。イヤーカーはこれら10車の中から選ばれ、21日に決定する。

●トヨタ・プリウス
●ホンダ・インサイト
●マツダ・アクセラ
●三菱 i-MiEV
●スバル・レガシィ
●メルセデスベンツEクラスセダン、クーペ
●日産フェアレディZ
●フォルクスワーゲン・ゴルフ
●ボルボXC60
●アルファロメオMiTo
(順不同)

COTYは今年の設立30周年を記念して、東京モーターショーで記念展示「日本カー・オブ・ザ・イヤー30周年記念展」を開催する。10月21日から11年4日まで、幕張メッセで29年間のイヤーカーを中心に実車を展示。あわせて今年度の10ベストカーも展示される。

その会場で今年度のCOTYの投票と表彰も行なわれる。プレスデー初日(10月21日)11 - 14時に展示会場で投票、16時からメッセ内コンベンションホールで開票、受賞車が決定する。翌プレスデー2日目(22日)14時30分 - 15時25分に展示会場で表彰授与式を行なう。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集