ルネサス、携帯機器向け超解像ソフトウェアを開発…ワンセグ画像がクリアに

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ルネサス、携帯機器向け超解像ソフトウェアを開発…ワンセグ画像がクリアに
  • ルネサス、携帯機器向け超解像ソフトウェアを開発…ワンセグ画像がクリアに
  • ルネサス、携帯機器向け超解像ソフトウェアを開発…ワンセグ画像がクリアに
ルネサステクノロジは、画面の高精細化が進む携帯電話などの携帯機器向けに、画像を拡大しても高精細でクリアな画像を実現するソフトウェア(プログラム)を「SH版超解像ソフトウェア」として製品化し10月から提供開始する。

ソフトウェアは、同社の携帯電話向けアプリケーションプロセッサ「SH-Mobileシリーズ」、携帯機器向け「SH-MobileRシリーズ」コア搭載製品に用いることで、例えば、QVGA(320×240画素)相当のワンセグ画像をVGA(640×480画素サイズの携帯電話画面に拡大表示する際も、画像がぼやけることなく、高精細で臨場感のある画像を作成可能。

また、特別なハードウェアを追加することなく、超解像に対応した動画像・音声処理システムを実現できるため、システムの小型化や開発期間の短縮が図れるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集