【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」

自動車 ニューモデル 新型車
【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」
  • 【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」
  • 【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」
  • 【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」
  • 【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」
  • 【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」
  • 【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」
  • 【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」
  • 【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」
マツダが11日に発表した新型『アクセラ』は、燃費低減に有効なアイドリングストップシステム「i-stop」(アイストップ)を装備した。

発表会にて山内孝社長は、「今回はテーマを『期待を超える』に設定しました。発表前に、実際に運転してみて、だいたい40分の通勤時間中15分ほど、約3分の1の停止時間をアイドリングストップによって燃費を稼ぎました。この結果を見て、『これは絶対に燃費に効く』と確信しています」と述べた。

i-stopは、停止の際、事前にエンジン停止位置制御を行っているため、燃焼による再始動を可能にしている。しかも、再始動のごく初期の回転をスターターモーターで補助することによって燃焼力のみの再始動よりも燃焼消費量を低減。静かでスムーズで素早いエンジンの再始動を可能にした。再始動時間も0.35秒という既存のアイドリングストップシステムの約半分の時間を実現した。

また、山内社長は、「この新型発表に伴い、今売っているラインナップの7割をエコカー減税対象車とすることを目標にしている」と言う。
《佐々木誠》

編集部おすすめのニュース

  • VW ゴルフ に新型ディーゼル投入 画像 VW ゴルフ に新型ディーゼル投入
  • アウディ A3…欧州仕様に新ディーゼル搭載 画像 アウディ A3…欧州仕様に新ディーゼル搭載
  • オートバックス、ピレリ製専売タイヤを発売…耐久性と省燃費性能を向上 画像 オートバックス、ピレリ製専売タイヤを発売…耐久性と省燃費性能を向上
  • 燃費男 宮野滋、プリウス で1600km無給油チャレンジ!! 画像 燃費男 宮野滋、プリウス で1600km無給油チャレンジ!!
  • ホンダ ゼスト 一部改良…エコカー減税に対応 画像 ホンダ ゼスト 一部改良…エコカー減税に対応

特集