AMG Fascination…残り1-2台、SL63AMGのIWC限定車

自動車 ニューモデル 新型車
AMG Fascination…残り1-2台、SL63AMGのIWC限定車
  • AMG Fascination…残り1-2台、SL63AMGのIWC限定車
  • AMG Fascination…残り1-2台、SL63AMGのIWC限定車
  • AMG Fascination…残り1-2台、SL63AMGのIWC限定車
  • AMG Fascination…残り1-2台、SL63AMGのIWC限定車
  • AMG Fascination…残り1-2台、SL63AMGのIWC限定車
  • AMG Fascination…残り1-2台、SL63AMGのIWC限定車
  • AMG Fascination…残り1-2台、SL63AMGのIWC限定車
  • AMG Fascination…残り1-2台、SL63AMGのIWC限定車
東京・お台場地区でおこなわれたAMGの顧客向けイベント「AMG Fascination」。12台の展示車両と21台の試乗車両が用意されていたが、なかでも『SLRスターリングモス』に次いで注目を浴びていたのが『SL63AMG』の特別仕様車「Edition IWC」だ。

名門ウォッチブランドIWCとのコラボレーションで実現したこのSL63AMGは、内外装に専用コーディネートを施したスペシャルモデル。エクステリアカラーは、流行の兆しを見せるマット塗装のパールホワイト(designoマグノカシミヤ ホワイトマット)に塗られている。

オーナーになると、オーナー専用に特別製作した腕時計「IWC Big Ingeniur SL63AMG」が提供されるというのも、ファンにとってはたまらない特典だろう。

世界限定200台のうち日本向けは10台で、「残りはあと1〜2台」(メルセデス・ベンツ日 製品広報課の伊藤節弥さん)。

AMGにはカタログモデルでも十分にスペシャルだが、さらにこだわるオーナーのためにこんなスペシャルなモデルも用意しているのだ。
《工藤貴宏》

編集部おすすめのニュース

特集