JR東日本、次世代車両の走行試験を開始

自動車 ビジネス 企業動向
JR東日本、次世代車両の走行試験を開始
  • JR東日本、次世代車両の走行試験を開始
JR東日本は、次世代車両開発に向け多目的試験電車「MUE-Train」(ミュートレイン)の走行試験を開始すると発表した。

次世代車両を使って「車両の性能向上に関する開発」、「次世代車両制御システムの発」、「営業用車両を用いた地上設備の状態監視用機器の開発」に関する試験を行なう。車両は京浜東北線で使用していた209系電車を改造したもので、10月に完成し、11月から東北本線(宇都宮線)などで走行試験を開始する計画。

MUE-Train:MUltipurpose Experimental Train(多目的試験車)
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 住友商事と日本車輌製造、ヴァージニア鉄道公社から追加受注 画像 住友商事と日本車輌製造、ヴァージニア鉄道公社から追加受注
  • マツダ、完成車輸送にシベリア鉄道を利用 画像 マツダ、完成車輸送にシベリア鉄道を利用
  • 日立、高速ハイブリッド鉄道車両向けリチウムイオンバッテリーを開発 画像 日立、高速ハイブリッド鉄道車両向けリチウムイオンバッテリーを開発
  • 川崎重工、新型高速鉄道車両を開発へ…速度350km/h 画像 川崎重工、新型高速鉄道車両を開発へ…速度350km/h

特集