【インプレ'08】河村康彦 三菱『ランサーエボリューションX』イメージ通りの国産スポーツ4WD

試乗記 国産車
【インプレ'08】河村康彦 三菱『ランサーエボリューションX』イメージ通りの国産スポーツ4WD
  • 【インプレ'08】河村康彦 三菱『ランサーエボリューションX』イメージ通りの国産スポーツ4WD
大きな売り物である“ツインクラッチSST”の仕上がりにまず感心。この種のトランスミッションを用いる先駆者であるVW/アウディ車に比べると、向こうが「少々難アリ」と感じさせる発進時の神経質さが、こちらでは余り感じられない。

加速能力の凄まじさや“グリグリ曲がる”鮮烈なコーナリング能力は、「ほぼ想像通り」という仕上がり。よりヘビーデューティなブレーキシステムやビルシュタイン製ダンパーからなる「ハイパフォーマンス・パッケージ」のセットオプションは、是非ともチョイスをしたいもの。

いっぽう、フル加速で走り去る姿を眺めてみると、テールパイプからうっすらと黒煙を吐く姿にはガッカリ。きっとそれは、この期に及んでさえも環境にも燃費にも優しくない、「燃料冷却」という小技を使っているからであるはず。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


河村康彦|モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……
《河村康彦》

編集部おすすめのニュース

特集