BMW 6シリーズ マイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車
BMW 6シリーズ マイナーチェンジ
  • BMW 6シリーズ マイナーチェンジ
  • BMW 6シリーズ マイナーチェンジ
BMWジャパンは、BMW『6シリーズ』をマイナーチェンジして13日から発売すると発表した。

今回、アクティブヘッドレスト、アダプティブヘッドライト、コンフォートアクセス(カブリオレを除く)、ブレーキ制御機能付クルーズコントロール(『M6』/『M6 カブリオレ』を除く)、スピーチコントロール(音声入力システム)を標準装備したほか、新開発の6速スポーツオートマチックトランスミッション(M6、M6カブリオレを除く)を搭載した。

『650iクーペ』/『650iカブリオレ』には、アクティブ・セーフティの向上に寄与するBMWナイトビジョンおよびヘッドアップディスプレイを標準装備。『630iクーペ』には、ダコタレザーインテリア、フロントシートヒーター、フロントランバーサポート、アダプティブヘッドライトを標準装備した。

全車にオプションとして、BMW Individual ハイエンドオーディオシステム、レーンディパーチャーウォーニング(車線逸脱警告システム)を新規設定。内装は、スイッチ類を改良し、新しい素材とカラーを導入した。

また、630iクーペではエンジンも改良し、最高出力は従来よりも14PSアップの272PSを発揮する。トルクも15Nmアップした。

価格は630iクーペが917万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集