【日産 GT-R 発表】まさに機能美といえるデザイン

自動車 ニューモデル 新型車
【日産 GT-R 発表】まさに機能美といえるデザイン
  • 【日産 GT-R 発表】まさに機能美といえるデザイン
  • 【日産 GT-R 発表】まさに機能美といえるデザイン
  • 【日産 GT-R 発表】まさに機能美といえるデザイン
  • 【日産 GT-R 発表】まさに機能美といえるデザイン
  • 【日産 GT-R 発表】まさに機能美といえるデザイン
  • 【日産 GT-R 発表】まさに機能美といえるデザイン
  • 【日産 GT-R 発表】まさに機能美といえるデザイン
  • 【日産 GT-R 発表】まさに機能美といえるデザイン
日産『GT-R』のエクステリアデザインは、まさに機能美といえるものだ。アスリートのようなエクステリアは空力特性にも優れ、Cd=0.27を実現している。

インテリアも直線基調で、スタイリッシュとはいい難いインパネだが、メーターの視認性やセットアップスイッチの操作性などは優れている。

GT-Rのデザインを担当したプロダクト・チーフ・デザイナーの長谷川浩さんは「GT-Rは世界のどのスーパースポーツカーにも似ていない、オリジナリティを追求しました。それは日本文化のDNAと現代のモダンカルチャーの結晶といえるでしょう」とコメント。

確かにGT-Rはどのスーパースポーツカーにも似ておらず、GT-R固有の存在感をすでに手に入れている。フロントマスクは2001年の東京モーターショーに出品された、『GT-Rコンセプト』の面影を残しており、ひと目でGT-Rとわかる強いオーラを発している。

インテリアもスタイリングよりも機能性を重視しているあたりが、とてもGT-Rらしい。この機能美を追求したデザインもGT-Rの大きな魅力だ。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

  • 【日産 GT-R 発表】0.2秒で変速可能なデュアルクラッチ・トランスミッション 画像 【日産 GT-R 発表】0.2秒で変速可能なデュアルクラッチ・トランスミッション
  • 【日産 GT-R 発表】独立型トランスアクスル4WD 画像 【日産 GT-R 発表】独立型トランスアクスル4WD
  • 【日産GT-R 発表】セットアップスイッチで走行性能が変わる 画像 【日産GT-R 発表】セットアップスイッチで走行性能が変わる
  • 【SUPER GT】日産 GT-R がシェイクダウン 画像 【SUPER GT】日産 GT-R がシェイクダウン

特集