ダイハツが2か月連続でトップ…10月ブランド別軽自動車販売

自動車 ビジネス 企業動向
全国軽自動車協会連合会が発表した10月のブランド別販売台数によると、ダイハツが前年同月比2.6%増の4万7642台となり、2か月連続でトップとなった。

スズキは同0.3%減の4万4200台と微減だった。3位のホンダは同20.3%減の1万4381台と大幅に低迷した。日産は同18.7%減の1万0046台とマイナスながら4位に浮上した。

5位は、三菱自動車で同33.5%減の8556台、6位はスバルで同18.2%減の8419台と三菱自動車と僅差だった。

マツダは同7.8%増の3744台。前年を上回ったのはダイハツとマツダだけだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集