【トヨタ マークXジオ発表】4+Freeパッケージとは

自動車 ニューモデル 新型車
【トヨタ マークXジオ発表】4+Freeパッケージとは
  • 【トヨタ マークXジオ発表】4+Freeパッケージとは
  • 【トヨタ マークXジオ発表】4+Freeパッケージとは
  • 【トヨタ マークXジオ発表】4+Freeパッケージとは
  • 【トヨタ マークXジオ発表】4+Freeパッケージとは
トヨタ『マークXジオ』は“4+Freeパッケージ”を特徴とする。チーフエンジニアの杵築邦昌さんは「大人4人がゆったりとくつろげるセダン感覚の贅沢な空間に、フレキシブルに使うことができるフリースペースを組み合わせた、新しい3列シートのパッケージングです」と説明する。

「フリースペースはキャビンとラゲッジ部分をデュアルトノボードで仕切ることができるセダンモード、デュアルトノボードを床下に収納してラゲッジスペースを最大限に使えるワゴンモード、3列目シートを使うミニバンモードと、3つのモードを用意しています」

「2.4リットル車には2列目がベンチシートタイプのモデルも用意していますが、マークXジオは6人乗りが主力になると思っています」

マークXジオの1列目と2列目の前後席間距離は『クラウン』を上回る数値を獲得しており、今までのミニバンでは味わうことのできなかった、くつろぎを体感することができる。フリースペースのセダンモードも新鮮さがあって面白い。

ミニバンを買ってはみたものの、3列目を使った経験がほとんどないという人は多い。だが、一度ミニバンを所有してしまうと、いざというときに多人数乗れる安心感は捨てがたい。そういう人にとって、4+Freeは魅力的なパッケージだ。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ ランドクルーザー新型発表】180cm+、90kg+が座る3列シート 画像 【トヨタ ランドクルーザー新型発表】180cm+、90kg+が座る3列シート
  • 【トヨタ ヴァンガード 発表】パッケージングも魅力 画像 【トヨタ ヴァンガード 発表】パッケージングも魅力
  • トヨタ ヴィッツ マイナーチェンジ…快適温熱シートを採用 画像 トヨタ ヴィッツ マイナーチェンジ…快適温熱シートを採用

特集