マイクロソフト、ZMPと協力---二足歩行ロボット製品や開発で

マイクロソフトと、ゼットエムピーは、ZMPがマイクロソフトのRobotics Studio上で開発中の二足歩行ロボットエンジンの製品化と教材開発、国際展開で協力すると発表した。

自動車 ビジネス 企業動向
マイクロソフト、ZMPと協力---二足歩行ロボット製品や開発で
  • マイクロソフト、ZMPと協力---二足歩行ロボット製品や開発で
  • マイクロソフト、ZMPと協力---二足歩行ロボット製品や開発で
マイクロソフトと、ゼットエムピーは、ZMPがマイクロソフトのRobotics Studio上で開発中の二足歩行ロボットエンジンの製品化と教材開発、国際展開で協力すると発表した。

両社は、二足歩行ロボットエンジンの一環としてZMPが新たに開発した二足歩行ロボットシミュレータを、東京国際フォーラムで12日から行われている「イノベーション・ジャパン2007」、韓国で10月に行われる「ロボット・ワールド2007」、米国で10月に行われる「ロボット・デベロップメント・コンフィデンス・アンドエキスポ2007」に出展する。

今後ZMPは、二足歩行ロボットエンジンを活用したロボット製品や教材を開発するほか、マイクロソフトがマイクロソフト・イノベーション・センターを通じて提供するIPライセンシングプログラムで提供するソフトウェア・コンポーネントの同社製品での利用可能性を検証する。

マイクロソフトは、ZMPの開発する教材を監修し、大学など教育機関へのカリキュラム展開を支援する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集