自動車保険顧客満足度、チューリッヒが4年連続トップ…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向

J.D.パワー・アジア・パシフィックは、「2007年日本自動車保険顧客満足度調査」の結果を発表した。

調査は、自動車保険の契約時の経験や商品・サービス内容に対する満足度や事故対応満足度を調べたもので、4回目となる今回は自動車保険の契約者を対象に、今年5月に郵送調査し、1万2044人から回答を得た。このうち、事故対応満足度の回答の対象となったのは5199人。

自動車保険満足度調査では、チューリッヒが4年連続でトップだった。商品・サービスや契約手続き、情報提供などの評価が高かった。2位はソニー損保で安心感、契約チャネルが高い評価を得た。3位はアクサで、上位は外資系が占めた。4位は三井ダイレクト、5位がアメリカンホームだった。

また、事故対応満足度調査ではチューリッヒがトップ。2位はソニー損保で、3位が富士火災だった。以下、日本興亜損保、東京海上日動、ニッセイ同和損保と続く。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集