自動車メーカー人気凋落? …トヨタ6位にダウン

自動車 ビジネス 企業動向
就職情報サービスのダイヤモンド・ビッグアンドリード社が発表した2005年の就職人気ランキングで、男子理系で2004年にトップだったトヨタ自動車が6位にランクダウンした。

代わってトップに立ったのは松下電器産業で、業績の急回復が評価されたらしい。トヨタは業績好調が続いているものの、企業としての魅力には欠けてる模様だ。ほかに自動車メーカーでは10位に、2004年に9位だった日産自動車が入った。

男子文系はトップの三菱商事を筆頭に、商社、銀行、損保などがほとんどで、自動車メーカーは上位10社には皆無。女子文系・理系も無かった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 低燃費車の普及へ、グローバルミーティングを開催 画像 低燃費車の普及へ、グローバルミーティングを開催
  • iPod 車載で…アップルと自動車メーカー提携 画像 iPod 車載で…アップルと自動車メーカー提携
  • 【CES 05】ソニーがカーAV関連で“初”を相次いで投入 画像 【CES 05】ソニーがカーAV関連で“初”を相次いで投入
  • 【新聞ウォッチ】スマトラ島沖地震、トヨタの支援総額3億8000万円 画像 【新聞ウォッチ】スマトラ島沖地震、トヨタの支援総額3億8000万円
  • 米でホンダが「最も環境に優しい」メーカー 画像 米でホンダが「最も環境に優しい」メーカー

特集