【ホンダF1】佐藤琢磨、10位降格…中国GP

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
金曜日に開幕した中国GP。初めて中国で開催されるグランプリに意気込む佐藤琢磨だったが、決勝レースは厳しい見通しとなった。

初日のセッションで琢磨のホンダV10エンジンがブロー。1グランプリ1エンジン制というレギュレーションにより、予選で何番手となろうとそこから10番グリッド後退を強いられることに。

1回目のフリー走行ではアンソニー・デビッドソン、ジェンソン・バトンらB・A・R・ホンダ勢が1、2位を独占。決勝レースでも健闘が期待されていただけに、残念なエンジントラブルとなった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【佐藤琢磨写真蔵】イタリアGP…入賞と表彰のW受賞 画像 【佐藤琢磨写真蔵】イタリアGP…入賞と表彰のW受賞
  • 【F1イタリアGP】リザルト…ホンダ2位浮上 画像 【F1イタリアGP】リザルト…ホンダ2位浮上
  • 【ホンダミーティング】B・A・R・ホンダに謎の第3ドライバー?! 画像 【ホンダミーティング】B・A・R・ホンダに謎の第3ドライバー?!
  • 【ホンダF1】佐藤琢磨の愛車は『MINI』 画像 【ホンダF1】佐藤琢磨の愛車は『MINI』
  • 【ホンダF1】佐藤琢磨、第二の母国グランプリ…イギリスGP 画像 【ホンダF1】佐藤琢磨、第二の母国グランプリ…イギリスGP

特集