千葉匠の独断デザインニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

千葉匠の独断デザインに関するニュースまとめ一覧

デザインの視点でクルマを斬るジャーナリスト。千葉大学工業意匠学科卒業。商用車のデザイナー、カーデザイン専門誌の編集次長を経て88年末よりフリー。AJAJ会員。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。

【千葉匠の独断デザイン】ロードスター のWCOTYダブル受賞に想う「良いデザイン」の在るべき姿 画像
自動車 ビジネス

【千葉匠の独断デザイン】ロードスター のWCOTYダブル受賞に想う「良いデザイン」の在るべき姿

ニューヨークモーターショー16で、マツダのプレスカンファレンスはプレスデー2日目、3月24日の11時20分に始まった。『ロードスター』(現地名:MX-5)が「ワールドカーデザインオブザイヤー」と「ワールドカーオブザイヤー」をダブル受賞してから、およそ2時間後のことだ。

【千葉匠の独断デザイン】アウディ新デザイナーのリヒテ、伝統のブランドに何を見いだすか 画像
自動車 ビジネス

【千葉匠の独断デザイン】アウディ新デザイナーのリヒテ、伝統のブランドに何を見いだすか

2014年2月1日付けで、それまでVWブランドでエクステリアデザインの責任者を務めていたマーク・リヒテがアウディのデザインディレクターとなった。そのリヒテに、ジュネーブモーターショー15の会場でインタビュー。リヒテが目指すアウディデザインとは何か。

【千葉匠の独断デザイン】マツダのデザイン本部長に問う、『跳』の魂動表現 画像
自動車 ニューモデル

【千葉匠の独断デザイン】マツダのデザイン本部長に問う、『跳』の魂動表現

先日のジュネーブショーでマツダが披露した『跳=ハズミ』は、言うまでもなく、次世代『デミオ』を予告するコンセプトカーだ。量産モデルのデビューはまだ先だが、そのデザインを決めてからジュネーブに向けて『跳(HAZUMI)』を開発したことも言わずもがな。

【千葉匠の独断デザイン】日産 エクストレイルが3代目で“丸く”なった理由 画像
自動車 ビジネス

【千葉匠の独断デザイン】日産 エクストレイルが3代目で“丸く”なった理由

9月のフランクフルト・ショーでワールドプレミアした日産の新型『エクストレイル』が、12月には日本でも発表される。

【千葉匠の独断デザイン】プジョー308、効率をデザインで語る   画像
自動車 ニューモデル

【千葉匠の独断デザイン】プジョー308、効率をデザインで語る  

9月のフランクフルト・ショーでデビューした新型プジョー『308』。そのデザイン開発を指揮したのがジル・ヴィダルだ。96年にPSAに入社した彼は、シトロエンで実績を積んだ後、09年にプジョーのデザインディレクターに就任した。

【千葉匠の独断デザイン】ボルボV40に学ぶ、ファンタスティックなデザインの作り方 画像
自動車 ビジネス

【千葉匠の独断デザイン】ボルボV40に学ぶ、ファンタスティックなデザインの作り方

ボルボ『V40/V40クロスカントリー』の開発を、”ビークルラインディレクター”として統括したホーカン・エイブラハムソン。もちろんエンジニアだが、80年代にはデザイン部門に在籍し、デザイン提案の設計検証やデザイン開発の進捗管理に携わった経歴を持つ。

【千葉匠の独断デザイン】eK/デイズを生み出した異例のデザイン協業 画像
自動車 ビジネス

【千葉匠の独断デザイン】eK/デイズを生み出した異例のデザイン協業

三菱と日産が軽の協業を本格化すべく設立した合弁会社NMKV。新型『eK』『デイズ』はその最初の成果である。NMKVが商品企画や購買、開発管理を担当し、設計開発の実務はNMKVから三菱に委託された。

【新連載・千葉匠の独断デザイン】新型 ゴルフ が問う“キャブバックワード”の意義 画像
自動車 ニューモデル

【新連載・千葉匠の独断デザイン】新型 ゴルフ が問う“キャブバックワード”の意義

ゴルフのデザインの根底にあるのは、「革新ではなく進化」という考え方だ。革新を狙うあまり、ゴルフらしさを失ってはいけない。

    Page 1 of 1