2014年3月のマツダニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

2014年3月のマツダに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ RX-7 マツダ RX-8 マツダ アクセラ マツダ アテンザ マツダ AZ-1 マツダ MPV マツダ カペラ マツダ キャロル マツダ コスモ マツダ CX-5 マツダ CX-7 マツダ CX-9 マツダ デミオ マツダ トリビュート マツダ ビアンテ マツダ ファミリア マツダ プレマシー マツダ ベリーサ マツダ ボンゴ マツダ ランティス マツダ ロードスター マツダ コンセプトカー マツダ SKYACTIV マツダスピード フォードモーター (フォード グループ) マツダレンタカー マツダ ロータリー40周年
【株価】マツダが急反発…米販売期待から値ごろ感からの買いを集める 画像
自動車 ビジネス

【株価】マツダが急反発…米販売期待から値ごろ感からの買いを集める

全体相場は4日続伸。

【アクセラ開発者への10の質問】Q10.アクセラは開発者の理想にどの程度まで届いたのか? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q10.アクセラは開発者の理想にどの程度まで届いたのか?

マツダが2013年11月21日に発売した新型『アクセラ』。発売から4ヶ月での受注台数は2万5000台を超える好調振りを見せている。

【アクセラ開発者への10の質問】Q9.どうやってアクセラに人馬一体を宿らせたのか? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q9.どうやってアクセラに人馬一体を宿らせたのか?

マツダ『アクセラ』の走りはどうやって作り上げられたのか、開発の現場の情景が脳裏に浮かんでくるような話をお届けしよう。

マツダ、ドライビングレッスンや参加型モータースポーツに協賛 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ、ドライビングレッスンや参加型モータースポーツに協賛

マツダは、マツダ車オーナーに、より一層「走る歓び」を体感してもらうために、ドライビングレッスンや参加型モータースポーツイベントへの協賛を強化すると発表した。

【アクセラ開発者への10の質問】Q8.深化する人馬一体、その真髄とは? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q8.深化する人馬一体、その真髄とは?

マツダが2013年11月21日に発売した新型『アクセラ』。発売から4ヶ月での受注台数は2万5000台を超える好調振りを見せている。

マツダ、世界生産台数が6か月ぶりのマイナス…2月実績 画像
自動車 ビジネス

マツダ、世界生産台数が6か月ぶりのマイナス…2月実績

マツダが発表した2014年2月の生産・販売状況によると、世界生産台数は、前年同月比0.1%減の10万2086台で、6か月ぶりのマイナスとなった。

【アクセラ開発者への10の質問】Q7.コモンアーキテクチャという考えが持つメリットとは? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q7.コモンアーキテクチャという考えが持つメリットとは?

マツダが2013年11月21日に発売した新型『アクセラ』。発売から4ヶ月での受注台数は2万5000台を超える好調振りを見せている。

【バンコクモーターショー14】マツダ、現地生産の新型アクセラで新たな価値観をアピール 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー14】マツダ、現地生産の新型アクセラで新たな価値観をアピール

マツダのタイ法人、マツダ・セールス(タイランド)は24日から開催中のバンコクモーターショー14において、 新型『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)を出展した。

【ニューヨークモーターショー14】マツダ ロードスター 次期型、シャシーを先行公開か 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ニューヨークモーターショー14】マツダ ロードスター 次期型、シャシーを先行公開か

マツダを代表するスポーツカー、『ロードスター』。その次期モデルのシャシー(車台)が、間もなく先行公開される可能性が出てきた。

【アクセラ開発者への10の質問】Q6.スカイアクティブGが低燃費高出力を実現できた理由とは? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q6.スカイアクティブGが低燃費高出力を実現できた理由とは?

鹿児島でのアクセラの試乗は、首都圏を少し走っただけでは分からなかったアクセラの魅力を浮き彫りにしてくれた。

【アクセラ開発者への10の質問】Q5.ハイブリッド、マツダ コネクトを新規導入した目的は? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q5.ハイブリッド、マツダ コネクトを新規導入した目的は?

新型マツダ『アクセラ』の魅力はたくさんある。マツダ車では初搭載のハイブリッド、それに「マツダ コネクト」というカーコネクティビティシステムも大きなトピックスだ。

【ニューヨークモーターショー14】マツダ ロードスター、誕生25周年を祝う特別展示 画像
自動車 ニューモデル

【ニューヨークモーターショー14】マツダ ロードスター、誕生25周年を祝う特別展示

マツダの米国法人、北米マツダは3月20日、米国で4月に開催されるニューヨークモーターショー14において、『MX-5ミアータ』(日本名:『ロードスター』)の誕生25周年を祝う特別展示を行うと発表した。

富士スピードウェイ、マツダ車オーナー対象のドライビング・アカデミー開催…4月12日 画像
モータースポーツ/エンタメ

富士スピードウェイ、マツダ車オーナー対象のドライビング・アカデミー開催…4月12日

富士スピードウェイは、マツダ車オーナーを対象としたスポーツドライビングスクール「Be a driver マツダ・ドライビング・アカデミー」を4月12日に開催する。

【千葉匠の独断デザイン】マツダのデザイン本部長に問う、『跳』の魂動表現 画像
自動車 ニューモデル

【千葉匠の独断デザイン】マツダのデザイン本部長に問う、『跳』の魂動表現

先日のジュネーブショーでマツダが披露した『跳=ハズミ』は、言うまでもなく、次世代『デミオ』を予告するコンセプトカーだ。量産モデルのデビューはまだ先だが、そのデザインを決めてからジュネーブに向けて『跳(HAZUMI)』を開発したことも言わずもがな。

【アクセラ開発者への10の質問】Q4.ディーゼル搭載のアクセラスポーツXD、その位置付けは? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q4.ディーゼル搭載のアクセラスポーツXD、その位置付けは?

『アクセラ』にも、『CX-5』や『アテンザ』と同じ2.2リットルのディーゼル搭載車が用意されている。しかし、その価格はちょっと衝撃的だ。本革シートに電動サンルーフ、BOSEのサウンドシステムまで標準装備して税抜きで284万円は、20S Lパッケージより2割は高い。

ノーベル平和賞のレフ・ワレサ氏、マツダ本社を訪問 画像
自動車 ビジネス

ノーベル平和賞のレフ・ワレサ氏、マツダ本社を訪問

ノーベル平和賞受賞者のレフ・ワレサ氏が、3月19日、マツダ本社を訪問し、小飼雅道社長兼CEO、金井誠太副会長ら、マツダ役員と懇談した。

【アクセラ開発者への10の質問】Q3.開発は魂動デザインありきで進んだのか? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q3.開発は魂動デザインありきで進んだのか?

マツダが2013年11月21日に発売した新型『アクセラ』。発売から4ヶ月での受注台数は2万5000台を超える好調振りを見せている。

トヨタの新型コンパクトカー、マツダの SKYACTIV エンジン搭載か 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタの新型コンパクトカー、マツダの SKYACTIV エンジン搭載か

トヨタ自動車が、現在開発中と見られる新たなコンパクトカー。同車に、マツダの「SKYACTIV」(スカイアクティブ)エンジンが搭載される可能性が出てきた。

マツダ財団、2014年度事業計画…設立30周年でプログラム拡大 画像
自動車 ビジネス

マツダ財団、2014年度事業計画…設立30周年でプログラム拡大

マツダ財団は3月18日、2014年度の事業計画を発表した。今年度の総事業費は前年度比で約1000万円増額し、6671万円とする。

【アクセラ開発者への10の質問】Q2.アクセラの開発における優先順位は? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q2.アクセラの開発における優先順位は?

このところ日本市場において輸入車の攻勢が著しい。特にCセグメントは国内外から魅力的なクルマが揃い、競争が激化している。安全性や先進技術においては、日本の自動車メーカーよりも海外メーカーの方が大胆に踏み込んでいる感もある。

マツダ、プロ野球オールスターゲームに協賛…7月18日・19日 画像
自動車 ビジネス

マツダ、プロ野球オールスターゲームに協賛…7月18日・19日

マツダは、プロ野球オールスターゲームに協賛、大会名称を「マツダオールスターゲーム2014」に決定したことを発表した。

【アクセラ開発者への10の質問】Q1.開発時は本当にライバルを想定しなかったのか? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q1.開発時は本当にライバルを想定しなかったのか?

 マツダ・アクセラの開発主査が、これまでの猿渡健一郎氏から児玉眞也氏へと受け継がれた。児玉氏はこれまで猿渡氏の下で開発の全方位を統括していた、補佐的な仕事を担ってきた人物である。

新型マツダ3、タイでの現地生産を開始 画像
自動車 ビジネス

新型マツダ3、タイでの現地生産を開始

マツダは3月14日、タイの車両生産拠点「オートアライアンス(タイランド)」(AAT)で、新型『マツダ3(日本名:アクセラ)』の生産を開始した。AATで生産した新型マツダ3はタイ市場向けで、3月18日に販売を開始する予定だ。

【NHTSA】マツダ アテンザ 新型に最高の衝突安全性評価 画像
自動車 テクノロジー

【NHTSA】マツダ アテンザ 新型に最高の衝突安全性評価

マツダの米国法人、北米マツダは3月12日、新型『マツダ6』(日本名:新型『アテンザ』)が、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)の衝突安全テストで、最高評価の5つ星を得たと明らかにした。

【NHTSA】マツダ アクセラ 新型、最高の衝突安全性能を認定 画像
自動車 テクノロジー

【NHTSA】マツダ アクセラ 新型、最高の衝突安全性能を認定

マツダの米国法人、北米マツダは3月12日、新型『マツダ3』(日本名:新型『アクセラ』)が、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)の衝突安全テストにおいて、最高評価の5つ星を獲得したと発表した。

    1 2 > 次
Page 1 of 2