テクノロジーのニュース記事一覧 | 航空 | レスポンス(Response.jp)

航空 テクノロジーニュース記事一覧

先進技術実証機「X-2」、飛行試験を再開[写真蔵] 画像
航空

先進技術実証機「X-2」、飛行試験を再開[写真蔵]

防衛装備庁は11月29日、岐阜基地(岐阜県各務原市)において、先進技術実証機「X-2」の飛行試験を実施した。これまでにメーカーが2回の飛行試験を実施していたが、5月下旬に同庁へ機体が納入された後に実施された初の飛行試験となった。

先進技術実証機「X-2」、防衛装備庁が飛行試験を再開 画像
航空

先進技術実証機「X-2」、防衛装備庁が飛行試験を再開

防衛装備庁は11月29日、岐阜基地(岐阜県各務原市)において、先進技術実証機「X-2」の飛行試験を実施した。飛行試験自体は今回が3回目だが、今までは製造メーカーの三菱重工業が実施しており、機体が同庁に納入されて以降は今回が初となる。

成田空港、東京駅などで屋内移動用ナビアプリを実証実験へ 画像
自動車 テクノロジー

成田空港、東京駅などで屋内移動用ナビアプリを実証実験へ

国土交通省は、屋内での移動を支援するナビゲーションアプリ「ジャパンスマートナビ」を活用した実証実験を、ターミナル駅・国際空港・スタジアムで開始する。

【安全の舞台裏 JAL】先輩整備士の視野に入る動き…現場対応力に終わりなし 画像
航空

【安全の舞台裏 JAL】先輩整備士の視野に入る動き…現場対応力に終わりなし

日本の玄関口、羽田空港で活躍する日本航空(JAL)整備士。20代と50代の整備士が、現場対応力アップの心得、不具合を見つけるヒント、若手整備士の“動き”などを語ってくれた。

【安全の舞台裏 JAL】整備士が現場で感じた「同じ不具合にはあまり出会わない」 画像
航空

【安全の舞台裏 JAL】整備士が現場で感じた「同じ不具合にはあまり出会わない」

航空機を安全に空へ送り出す仕事、整備士。東京・羽田空港で活躍する、20代・50代の日本航空(JAL)整備士。ベテランと若手の2人が、整備士の仕事、新人時代の思い出について語ってくれた。

【安全の舞台裏 JAL】分解・検査・組み上げ…整備士学校は毎日機体のことばかり 画像
航空

【安全の舞台裏 JAL】分解・検査・組み上げ…整備士学校は毎日機体のことばかり

航空機を安全に空へ送り出す仕事、整備士。東京・羽田空港で活躍する、20代・50代の日本航空(JAL)整備士。ベテランと若手の2人が、整備士になると決めたきっかけ、専門学校で学んだ時代、印象に残る実技指導などについて語ってくれた。

コンコルドよりも速い超音速旅客機 XB-1 が公開…2017年には初飛行予定 画像
航空

コンコルドよりも速い超音速旅客機 XB-1 が公開…2017年には初飛行予定

米国・デンバーの航空ベンチャーBoom Technology社は15日、超音速旅客機の1/3スケール試作機「XB-1超音速デモ機」を公開した。『Baby Boom』と名づけられたXB-1は、2017年末に初飛行を予定している。

航空自衛隊、イギリス空軍との演習「ガーディアン・ノース16」を初めて実施 画像
航空

航空自衛隊、イギリス空軍との演習「ガーディアン・ノース16」を初めて実施

航空自衛隊は10月22日から11月5日までの間、三沢基地(青森県三沢市)を拠点に、イギリス空軍(RAF)との合同演習「ガーディアン・ノース16」を実施した。イギリス空軍の「ユーロファイター・タイフーン」戦闘機が初めて日本を訪れている。

防衛省、木更津駐屯地でのMV-22オスプレイ騒音データを公表 画像
航空

防衛省、木更津駐屯地でのMV-22オスプレイ騒音データを公表

防衛省は8日、10月下旬に陸上自衛隊・木更津駐屯地(千葉県木更津市)で実施した「MV-22オスプレイ」を使用した騒音測定データを公表した。離着陸に使用する場周経路を使用する場合、騒音レベルは既存の大型ヘリコプターと大差ない数値となった。

先進技術実証機「X-2」、岐阜基地航空祭で初の一般公開 画像
航空

先進技術実証機「X-2」、岐阜基地航空祭で初の一般公開

航空自衛隊・岐阜基地は30日、毎年秋の恒例行事となっている「岐阜基地航空祭」を開催した。注目の的だったのは、一般向けとしては初めて公開となった先進技術実証機「X-2」。国産のステルス実証機を一目見ようと多くの観客が集った。

MV-22オスプレイ、初めて千葉の空に[写真蔵] 画像
航空

MV-22オスプレイ、初めて千葉の空に[写真蔵]

防衛省と防衛装備庁は24日、陸上自衛隊に配備される予定の「MV-22オスプレイ」を使用した騒音測定試験を木更津駐屯地(千葉県木更津市)やその周辺部で実施した。アメリカ海兵隊に飛行を依頼し、離着陸に使用する場周経路を実際に飛ばしている。

MV-22オスプレイの騒音測定試験を木更津駐屯地で実施 画像
航空

MV-22オスプレイの騒音測定試験を木更津駐屯地で実施

防衛省と防衛装備庁は24日、陸上自衛隊に配備される予定の「MV-22オスプレイ」を使用し、同機の騒音測定を目的とした試験飛行を木更津駐屯地(千葉県木更津市)で実施した。アメリカ海兵隊に飛行を依頼し、約5時間に渡って周辺での飛行を繰り返している。

航空自衛隊、空軍参謀招へい行事では地上展示と飛行展示も実施[写真蔵] 画像
航空

航空自衛隊、空軍参謀招へい行事では地上展示と飛行展示も実施[写真蔵]

航空自衛隊が主催し、13日に入間基地で開かれた「空軍参謀招へい行事」では、国産機を中心に地上展示を行ったほか、航空自衛隊の保有機による飛行展示も実施している。

航空自衛隊、空軍参謀招へい行事で2機の XC-2 を運用[写真蔵] 画像
航空

航空自衛隊、空軍参謀招へい行事で2機の XC-2 を運用[写真蔵]

航空自衛隊は13日に開催された「空軍参謀招へい行事」において、開発中の輸送機「XC-2」を入間基地で初めて運用した。行事当日は体験搭乗用(量産初号機)と、地上展示用(試作初号機)の2機を用意。航空幕僚長もトップセールスに励んだ。

フラップの低騒音化デバイスの効果を実証…JAXA 画像
航空

フラップの低騒音化デバイスの効果を実証…JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、実験用航空機「飛翔」のフラップと主脚に低騒音化デバイスを取り付け、機体騒音低減技術の飛行実証試験を実施した結果、騒音低減効果が認められ、特にフラップは設計で想定していた騒音低減効果を確認したと発表した。

【国際航空宇宙展16】無人攻撃機の操作ステーションはまるでPCゲームのよう 画像
航空

【国際航空宇宙展16】無人攻撃機の操作ステーションはまるでPCゲームのよう

ジェネラル・アトミクス社は、同社製の無人攻撃機「MQ-9リーパー」を遠隔操作するための地上装置(GCS=グランド・コントロール・ステーション)の最新モデルを国際航空宇宙展の同社ブースに展示した。6面モニターに必要な情報を表示する。

航空自衛隊、各国の航空参謀に国産機展示…空幕長トップセールスも 画像
航空

航空自衛隊、各国の航空参謀に国産機展示…空幕長トップセールスも

航空自衛隊は13日、海外の空軍参謀を招いて国産機などの紹介を行う「空軍参謀招へい行事」を入間基地で開催した。東京ビッグサイトで行われている「国際航空宇宙展」に合わせて実施されたもので、空自や防衛施設庁が10か国の関係者を招待している。

【国際航空宇宙展16】東京湾ぐるっとOK、ヤマハの無人航行ヘリ 画像
航空

【国際航空宇宙展16】東京湾ぐるっとOK、ヤマハの無人航行ヘリ

ヤマハ発動機は、2017年4月から市場投入する自動航行型無人ヘリコプター「FAZER R G2」を展示。従来モデルより大幅向上した積載能力・運用高度・航行時間を実現し、計測・観測・監視・撮影・運搬など、産業用途向けに機体レンタル、業務受託を始める。

【国際航空宇宙展16】にぶく光る球とリング…MRJ の心臓部を内側で支える 画像
航空

【国際航空宇宙展16】にぶく光る球とリング…MRJ の心臓部を内側で支える

航空・宇宙や鉄道車両、風力発電装置など、あらゆる機材の軸受(ベアリング)を開発・製造するNTN(大阪市)は、プラット・アンド・ホイットニー社製「PW1200G」エンジンに組み込まれるエンジン主軸用軸受や、「B747-8」用機体姿勢制御パーツ向け軸受を展示した。

【国際航空宇宙展16】過去最大規模でついに開幕[写真蔵] 画像
航空

【国際航空宇宙展16】過去最大規模でついに開幕[写真蔵]

2016年国際航空宇宙展(JA2016)が12日、臨海都心の東京ビッグサイトを会場に始まった。国内外792社・団体が出展、50年の同展示会の歴史の中で過去最大、同種の展示会としては日本最大規模となった。

【国際航空宇宙展16】東陽テクニカ、ジェットエンジン試験製品など紹介[事前] 画像
航空

【国際航空宇宙展16】東陽テクニカ、ジェットエンジン試験製品など紹介[事前]

東陽テクニカは10月12日~15日、東京ビッグサイトで開催される「2016年国際航空宇宙展」に、衛星試験やジェットエンジン試験などに使用する製品・ソリューションを出展すると発表した。

【Good-bye キャセイB747】窓2個分のトイレ…高度3万3000フィートの爽快感? 画像
航空

【Good-bye キャセイB747】窓2個分のトイレ…高度3万3000フィートの爽快感?

キャセイパシフィック航空は1日、同社が保有するボーイング「747」型旅客機による最後の商用飛行を、東京羽田発香港行きの「747-400」型で運航した。離陸前に、キャセイスタッフの案内による機体内外見学ツアーが実施された。

国産次期輸送機XC-2、入間基地に初めて飛来 画像
航空

国産次期輸送機XC-2、入間基地に初めて飛来

航空自衛隊は5日から6日に掛け、入間基地(埼玉県狭山市)に国産の次期輸送機「XC-2」を初めて飛来させた。翌週に開催される行事の予行に伴うもので、本番でも同様に飛来するものとみられる。

ドローン操縦資格の今後、協会理事「1級は国家資格に」 画像
航空

ドローン操縦資格の今後、協会理事「1級は国家資格に」

DPA(ディーパ:一般社団法人ドローン操縦士協会)は、ドローン操縦者資格を創設。まずは三級の資格認定の仕組みを作り上げた。今後二級、そして一級を整備していく構えだ。

ドローン操縦士協会発足、操縦認定資格三級を取るには? 画像
航空

ドローン操縦士協会発足、操縦認定資格三級を取るには?

DPA(ディーパ:一般社団法人ドローン操縦士協会)は、日本で初めてドローンの認定資格を創設した。そのベースとなる三級の中身を見ていきたい。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 13