マツダ ロードスター、米国で2017年型…安全装備が充実

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ ロードスターの米国2017年モデル
  • マツダ ロードスターの米国2017年モデル
マツダの米国法人、北米マツダは2月上旬、『MX-5ミアータ』(日本名:『ロードスター』)の2017年モデルを発表した。

2017年モデルでは、小規模な改良を実施。安全性能の向上がメインとなる。

2017年モデルでは、「クラブ」グレードに、ブラインドスポットモニタリングとリアクロストラフィックアラートを標準装備。従来は「グランドツーリング」の専用装備だったが、これを拡大展開した。

2017年モデルのベース価格は、2万4915ドル(約284万円)に据え置き。2月から販売を開始する。

北米マツダは、パワー・ウェイト・レシオを引き合いにして、「米国市場において、スリル・ドル・レシオは最高」と、コストパフォーマンスの高さをアピールしている。
《森脇稔》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品