トヨタ スープラ 新型、「FT-1」デザインが見えた!

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ スープラ 次期型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 次期型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 次期型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 次期型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 次期型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 次期型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 次期型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 次期型スクープ写真
  • トヨタ スープラ 次期型スクープ写真
BMWと共同開発が進む、トヨタ「スープラ」次期型プロトタイプが、擬装が薄くなった状態で姿を見せた。

フロントバンパーには、独自の3分割された大口エアダクトが見えるが、横長のヘッドライト(現在はダミーライト)、ロングノーズ、、スポーティーなクーペルーフ、跳ね上がるトランクリッド、盛り上がるリアフェンダーなど、初期プロトタイプでは分かりづらかった、「FT-1」譲りのデザインが見えている。

また、エクステリアのボディサイズは、「FT-1」よりホイールベースは短く、前後オーバーハング長いことが分かる。

パワートレインは2リットル直列4気筒ターボエンジン、3リットルV型6気筒エンジン、BMW製3リットル直列6気筒ターボエンジン、2.5リットル直列4気筒ターボエンジンにモーターを組み合わせた、ハイブリッドモデルなどが、噂されているが、断定とまでは言い切れない状況である。

ワールドプレミアは2018年とレポートされている。

また最新情報では、現在の「AREA86」を改名する、「GAZOO RACING FACTORY」での販売が有力と見られている。

トヨタ スープラ新型、 新プロトタイプに「FT-1」デザインが見えた!

《Spyder7 編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品