フォード GT、予約申し込みが6500件以上…13倍の競争率 | レスポンス(Response.jp)

フォード GT、予約申し込みが6500件以上…13倍の競争率

自動車 ニューモデル 新型車

フォード GT 新型
  • フォード GT 新型
  • フォード GT 新型
  • 新型 フォード GT
  • フォード GT 新型
米国の自動車大手、フォードモーターが500台を限定生産する新型スーパーカー、フォード『GT』。同車の予約申し込みが締め切られ、およそ13倍の競争率となっていることが分かった。

これは5月13日、フォードモーターが明らかにしたもの。同社は、「新型フォードGTの予約台数が、6506台に到達した」と公表している。

新型フォードGTはカーボンファイバー製ボディのミッドシップに、新開発の3.5リットルV型6気筒ガソリンツインターボ「エコブースト」エンジンを搭載。トランスミッションは7速デュアルクラッチで、トランスアクスルレイアウトを採用。最大出力600hp以上を引き出す。

新型フォードGTは、2年間で500台の限定生産車となる。米国での予定価格は、40万ドル台半ばから。この価格は、ランボルギーニ『アヴェンタドールLP700-4』の米国ベース価格、39万9500ドル(約4340万円)を上回る。

新型フォードGTは4月中旬、予約受付を開始。5月12日に予約申し込みは締め切られた。世界中から1万人を超える顧客が購入に興味を示し、最終的に6506名が予約申し込みを済ませた。

新型フォードGTのオーナーになるには、およそ13倍の競争率。フォードモーターは「今後、予約申し込みの内容を審査し、3か月以内に500台の購入者を決定する」と説明している。
《森脇稔》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品