GMのポリスカー カプリス、米国でリコール…パワーステアリングに不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット

シボレー カプリス PPV
  • シボレー カプリス PPV
  • シボレー カプリス PPV
  • シボレー カプリスPPV
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドが警察用に開発したポリスカー、『カプリス』。同車が米国市場において、リコール(回収・無償修理)を実施する。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「GMから、シボレー カプリスに関するリコールの届け出を受けた」と発表している。

今回のリコールは、パワーステアリングの不具合が原因。NHTSAによると、カプリスの電動パワーステアリングの制御システムが腐食によって不具合を起こし、パワーアシストが突然失われる恐れがあるという。

コールの対象となるのは、2014-2016年モデルのカプリス。米国で販売された6280台がリコールに該当する。

GMは、対象車を保有する警察に連絡。販売店で、ステアリングギア一式を交換するリコール作業を行う予定。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

    【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  3. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  4. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  5. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  6. トヨタの複数車種、米国でリコール…後付けシートヒーターに不具合

  7. マツダ、グローバル生産台数が17か月ぶりのマイナス…5月実績

  8. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  9. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は17か月連続マイナス…5月実績

  10. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

アクセスランキングをもっと見る