エジプト航空、ハイジャック機の乗客は全員無事…カイロで首相らが出迎え

航空 企業動向

エジプト航空は29日14時(日本時間29日21時)頃、ハイジャックされた181便の人質全員の解放、ハイジャック犯逮捕を公式ツイッターで発表した。

181便は29日朝、エジプト北部アレキサンドリア近郊のボルグ・エル・アラブ空港を出発し、カイロ国際空港に到着する予定だった。ハイジャックにより、目的地がカイロ空港から、地中海の島国キプロスのラルナカ国際空港に変更された。

181便の機材はエアバスA320型機で、乗客56人・乗員7人・警備員1人が搭乗していた。ハイジャック犯は自分の身体に偽の爆発物を巻いていたとされる。ラルナカで解放された乗客は29日21時過ぎ、エジプト航空機でカイロに到着し、シェリーフ・イスマイール首相らの出迎えを受けた。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品