人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ブリュッセル航空、欧州線フライトスケジュールを発表…発着空港はアントワープかリエージュ

航空 企業動向

ベルギーのブリュッセル航空は3月28日、ブリュッセル国際空港でのテロ発生・空港閉鎖により、アントワープ、リエージュ発着に変更された欧州線のフライトスケジュールを発表した。

28日16時(日本時間29日0時)ごろに発表されたフライトスケジュールは30日出発分まで。ブリュッセルと欧州各都市を結ぶ便は、多数がアントワープ、あるいはリエージュ発着便に振り替えられ、一部が欠航となる。旅客は出発2時間前に空港で手持ちの航空券を提示する必要がある(オンラインチェックインは不可)。

ブリュッセル=アントワープ、リエージュ間は無料バスが運行する。乗車場所はブリュッセル市内中心部の国立銀行前、ブリュッセル国際空港の駐車場「Discount Parking P2」。所要時間は60分~90分程度。

ブリュッセル航空は旅客に対し、空港に向かう前にフライトスケジュールを確認し、荷物をなるべく少なくするように呼びかけている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 米LCCジェットブルー、フォートローダーデール=キューバ路線の運航開始日を発表

    米LCCジェットブルー、フォートローダーデール=キューバ路線の運航開始日を発表

  2. JALの「九州ふっこう割」第2弾---最大2万円割引

    JALの「九州ふっこう割」第2弾---最大2万円割引

  3. ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

    ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

  4. シンガポール・チャンギ空港旅客数、6月は3%増…中国・豪州線が好調

  5. アリタリア航空、ローマ=テネリフェ線を開設 10月30日から

  6. 山口宇部空港に国際線が初就航---エアソウル

  7. IHI、航空機エンジン「GE9X」開発に参画…ボーイング777Xに搭載

  8. 三菱航空機 MRJ、試験飛行領域を設計スペックまで拡大…マッハ0.78

  9. 三菱航空機、米国ワシントン州モーズスレイク空港でMRJの飛行実験へ…AeroTECが協力

  10. 米国運輸安全委員会、JALの787メインバッテリー不具合を調査するため調査官を派遣

アクセスランキングをもっと見る