人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JXエネルギー、神奈川県11か所目の水素ステーションを藤沢市に開所

自動車 ビジネス 国内マーケット

JXエネルギーは3月26日、神奈川県藤沢市に「藤沢下土棚水素ステーション」(移動式)を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同ステーションは、同社として、神奈川県において11か所目、藤沢市初の水素ステーションとなる。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。今回開所した藤沢下土棚水素ステーションを含め、同社の開所済みの水素ステーションは合計37か所となる。

なお藤沢下土棚水素ステーションは移動式で、火曜日・木曜日の15時から17時のみの営業となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

    【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

  2. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

    定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  3. 【ホンダ 歩行アシスト 発表】事業採算を確保できるリース価格

    【ホンダ 歩行アシスト 発表】事業採算を確保できるリース価格

  4. 【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

  5. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  6. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  7. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  8. ダイハツ、企業情報サイトを刷新…スマホにも対応

  9. ジャガー・ランドローバー、クラシックカー部門の本部を新設…英国

  10. タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

アクセスランキングをもっと見る