横浜ゴム、コーポレートWEBサイトの多言語対応を開始

自動車 ビジネス 海外マーケット

タイ語で記載された横浜ゴムの企業情報ページ
  • タイ語で記載された横浜ゴムの企業情報ページ
横浜ゴムは3月28日、東京本社の管理するコーポレートWEBサイトにて、企業情報の多言語対応を開始した。これまでの日本語と英語に加え、ラテンスペイン語、フランス語、簡体字中国語、アラビア語、タイ語、韓国語、ロシア語、インドネシア語、ドイツ語の全11言語に対応する。

横浜ゴムは海外拠点の設立を推進しており、昨年もメキシコの自動車用ホースアッセンブリー工場や米国ミシシッピ州のタイヤ工場などが稼働。現在は世界12の国とエリアに工場を持ち、世界各国で事業活動を行っている。さらに昨年7月の英国プレミアリーグ「チェルシーFC」とのパートナーシップ契約に伴い、横浜ゴムのコーポレートWEBサイトには世界中からのアクセスが増加している。

今回、こうした状況を踏まえ、各国の横浜ゴム系列会社が発信する情報に加えて、本社からも積極的に多言語で情報を発信。横浜ゴムへの理解と信頼を高めグローバルでの販売拡大を図る。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

    アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

  2. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

  5. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  6. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  7. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  9. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  10. 日産 デイズ シリーズの補償内容…三菱同様1台10万円

アクセスランキングをもっと見る