横浜ゴム、コーポレートWEBサイトの多言語対応を開始

自動車 ビジネス 海外マーケット

タイ語で記載された横浜ゴムの企業情報ページ
  • タイ語で記載された横浜ゴムの企業情報ページ
横浜ゴムは3月28日、東京本社の管理するコーポレートWEBサイトにて、企業情報の多言語対応を開始した。これまでの日本語と英語に加え、ラテンスペイン語、フランス語、簡体字中国語、アラビア語、タイ語、韓国語、ロシア語、インドネシア語、ドイツ語の全11言語に対応する。

横浜ゴムは海外拠点の設立を推進しており、昨年もメキシコの自動車用ホースアッセンブリー工場や米国ミシシッピ州のタイヤ工場などが稼働。現在は世界12の国とエリアに工場を持ち、世界各国で事業活動を行っている。さらに昨年7月の英国プレミアリーグ「チェルシーFC」とのパートナーシップ契約に伴い、横浜ゴムのコーポレートWEBサイトには世界中からのアクセスが増加している。

今回、こうした状況を踏まえ、各国の横浜ゴム系列会社が発信する情報に加えて、本社からも積極的に多言語で情報を発信。横浜ゴムへの理解と信頼を高めグローバルでの販売拡大を図る。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  2. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

    ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  3. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

    デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  4. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  5. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  6. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  7. 東名EXPASA足柄で「グランピング」…グラマラスなキャンプ

  8. 宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定---ヤマト運輸のサービス

  9. VW、サプライヤーと和解…独6工場の生産再開へ

  10. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら