住友ゴム、「ディレッツァ・チャレンジ2016」を後援…スポーツドライビング総合情報サイトも開設

自動車 ビジネス 企業動向

ダンロップ ブース(東京オートサロン15)
  • ダンロップ ブース(東京オートサロン15)
住友ゴム工業は、11年目を迎えるサーキット走行会「ディレッツァ・チャレンジ2016」を後援すると発表した。

ディレッツァ・チャレンジ2016は、2006年より開催している、ダンロップタイヤ装着車両を対象とした、サーキットでタイムアタック競技を行うイベント。予選は全国17カ所のサーキットで開催される「ディレッツァ・チャレンジ・オンライン」参加者によって実施され、各クラス上位3人、合計90人の予選通過者の中から、12月16日に筑波サーキットで開催される決勝大会で「マイスター」を決定する。

一方、同社ではサーキット走行をはじめとするスポーツドライビングの楽しさを発信する総合情報サイト「チーム・ディレッツァ」を4月1日から公開する。サーキット走行初心者から、上級者までサーキット走行をはじめとするスポーツドライビングを楽しむための様々な情報コンテンツを定期的に発信する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

    【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

    スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  4. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  5. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  6. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  7. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  10. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

アクセスランキングをもっと見る