住友ゴム、「ディレッツァ・チャレンジ2016」を後援…スポーツドライビング総合情報サイトも開設

自動車 ビジネス 企業動向

住友ゴム工業は、11年目を迎えるサーキット走行会「ディレッツァ・チャレンジ2016」を後援すると発表した。

ディレッツァ・チャレンジ2016は、2006年より開催している、ダンロップタイヤ装着車両を対象とした、サーキットでタイムアタック競技を行うイベント。予選は全国17カ所のサーキットで開催される「ディレッツァ・チャレンジ・オンライン」参加者によって実施され、各クラス上位3人、合計90人の予選通過者の中から、12月16日に筑波サーキットで開催される決勝大会で「マイスター」を決定する。

一方、同社ではサーキット走行をはじめとするスポーツドライビングの楽しさを発信する総合情報サイト「チーム・ディレッツァ」を4月1日から公開する。サーキット走行初心者から、上級者までサーキット走行をはじめとするスポーツドライビングを楽しむための様々な情報コンテンツを定期的に発信する。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品