村田製作所、車載対応の高音質音声ライン向けノイズフィルタを商品化

自動車 ビジネス 国内マーケット

村田製作所は3月28日、音声ライン向け用途特化型積層タイプノイズフィルタ「NFZ18SM_SZ」シリーズに初の車載インフォメーション機器対応品を追加したと発表した。

今年、車の電子化とともに車載インフォメーション機器における音声ラインのノイズ対策需要が増加している。音声ラインでは放射ノイズを抑えるだけでなく、音質を損なわないこともノイズ対策部品の必要条件。そのため、音質を検証した音声ライン向けに用途を特化したノイズ対策部品が必要となる。

新製品は、従来のノイズ対策部品と比較して、音質の指標THD+N特性を大幅に改善。また1608サイズで1Aを超える大きな定格電流を実現した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

    「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  2. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  3. ボルボ買収の中国吉利、南米衝突テストに失格

    ボルボ買収の中国吉利、南米衝突テストに失格

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】シェフラージャパン、電動化によるバルブタイミング制御技術などを紹介

  5. ドラ割「北海道ETC夏トクふりーぱす」販売開始…高速3日間乗り放題で7900円

  6. 三菱自、開発部門副社長に日産の山下元副社長

  7. ブリヂストン米子会社、ベネズエラ事業を売却

  8. ZMP、実車とドライブシミュレーターを組み合わせた実験走行サービスを開始

  9. ボルボカーズ傘下のポールスター、新CEOを指名

  10. ヒュンダイ、カナダ累計販売200万台…33年で達成

アクセスランキングをもっと見る