フォード エコスポーツ、インド製からルーマニア製に変更へ…欧州仕様

自動車 ビジネス 企業動向

フォード エコスポーツ 改良新型
  • フォード エコスポーツ 改良新型
  • フォード エコスポーツ 改良新型
  • フォード エコスポーツ 改良新型
米国の自動車大手、フォードモーターは3月22日、2017年秋からルーマニア工場において、小型SUVのフォード『エコスポーツ』を生産すると発表した。

フォードモーターは、エコスポーツの生産準備として、ルーマニアのクラヨーヴァ組み立て工場に、最大2億ユーロを投資する計画。製造ラインを改修する。

現在、クラヨーヴァ組み立て工場では、フォード『B-MAX』と1.0リットル「エコブースト」エンジンを生産中。同工場製のエコスポーツは、ロシアを除いた欧州全域で発売される予定。

なお、欧州向けのエコスポーツは現在、インド・チェンナイ工場で生産。2017年秋から、ルーマニア・クラヨーヴァ製に切り替えられる。

エコスポーツの2016年の欧州販売は、前年実績のほぼ30%増。小型SUVセグメントは、さらなる成長が見込まれており、2017年までに35%増の150万台規模に拡大する見通し。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

    トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

  4. スズキのインド2工場、操業を一時停止…部品メーカーが火災

  5. メルボルンの電車・バス24時間運行、試験的導入から半年…利用者の声とにぎわい

  6. マツダ アクセラ、累計生産500万台を達成…12年10か月は同社最短記録

  7. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  8. スズキ バレーノ、インドでリコール7.5万台…エアバッグに不具合

  9. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  10. 16年度の国内需要は500万台割れも…消費税率引き上げ先送りで

アクセスランキングをもっと見る