【カーエレ最前線】バッテリー&オルタネーターテスター

自動車 ビジネス 国内マーケット

BAL・デジタルバッテリー&オルタネーターテスター
  • BAL・デジタルバッテリー&オルタネーターテスター
  • BAL・デジタルバッテリー&オルタネーターテスター
  • BAL・デジタルバッテリー&オルタネーターテスター
  • BAL・デジタルバッテリー&オルタネーターテスター
注目すべき“カーエレ”アイテムにスポットを当てている当コーナー。今月は、「安心&安全」をテーマに、毎週1アイテムずつをご紹介している。第4回目となる今週は、『バッテリー&オルタネーターテスター』を取り上げる。

ところで、燃費向上を目的として、“充電制御システム”が採用されているクルマが増えていることを、ご存じだろうか。

“充電制御システム”とは、オルタネーターの稼働を制御して、充電と放電を繰り返すシステムである。ある程度の充電量になればオルタネーターを止め、エンジンの負担を軽減させる。そしてある程度まで充電量が下がれば、オルタネーターを動かして充電。これを繰り返し、燃費向上を図ろうとするシステムである。

しかし…。エンジンの負担は減るが、バッテリーの負担は増えてしまう。従って、当システム搭載車では、非搭載車に比べて急なバッテリー切れを起こすリスクも高まる…。

そこでこの、BAL『デジタルバッテリー&オルタネーターテスター』である。これがあれば、バッテリーの充電状態を把握でき、かつ、オルタネーターの稼働の様子もチェックできる。稼働しているかいないか、過充電を起こしているか否かを、モニターできるのだ。バッテリー切れの兆候を掴むことが可能となり、安心感がぐっと高まる。

接続コードは、アクセサリーソケット用接続コード、バッテリーターミナル用接続コード、クリップ式接続コード、と3タイプが同梱されているので、状況に応じて測定方法を選ぶことも可能だ。

価格はオープンで、実勢価格は2500円前後といったところか。これまでご紹介してきた「安心&安全」アイテムと比べてぐっとリーズナブルだ。費用対効果は高いと言えそうだが、いかがだろうか。

バッテリーの酷使を心配する方は、“備えあれば憂いなし”を地でいくこの、BAL『デジタルバッテリー&オルタネーターテスター』に、ご注目を。

【カーエレ最前線】「安心&安全サポートアイテム」特集 パート4『バッテリー&オルタネーターテスター』

《太田祥三》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  2. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  3. 【インタビュー】メルセデスベンツの悩みが純正サウンドチューンパックを生み出した

    【インタビュー】メルセデスベンツの悩みが純正サウンドチューンパックを生み出した

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  6. アウディの世界販売、メルセデスとBMWを抑える…4月

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】車両側センサーでダンパーを可変させる電子制御サスを公開…ショーワ

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

  9. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  10. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

アクセスランキングをもっと見る