キャタピラー、新型モータグレーダーを発売…ジョイスティックレバーで作業性向上

自動車 ビジネス 国内マーケット

Cat 12M3 AWDモータグレーダ
  • Cat 12M3 AWDモータグレーダ
  • Cat 12M3 AWDモータグレーダ
  • Cat 12M3 AWDモータグレーダ
  • Cat 12M3 AWDモータグレーダ
  • Cat 12M3 AWDモータグレーダ
キャタピラージャパンは、除雪、土木、造成工事等で高い能力を発揮する「Cat 12M3 AWDモータグレーダ(除雪仕様車 1万8275kg/土工仕様車1万9300kg)」を3月25日に発売した。

Cat 12M3 AWDモータグレーダは、新たにジョイスティックレバーを採用。旋回(ステアリング)、前後進切替え、作業機操作などを2本のジョイスティックレバーに集約し、作業効率を向上させた。

また、すべてのタイヤが駆動する6輪駆動AWD(オールホイールドライブ)を搭載。前輪に左右独立の油圧モータを装備し、軟弱地や雪道などでのスリップを抑制し、優れた牽引力を発揮する。

環境面では、窒素酸化物(NOx)を低減する「NOxリダクションシステム」および尿素SCRシステムに加え、一酸化炭素や炭化水素、粒子状物質(PM)を低減・除去する「Catクリーンエミッションモジュール」を採用。オフロード法2014年基準をクリアする優れた環境性能を備えている。

標準販売価格(土工仕様、工場裸渡し、税別)は3700万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  4. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  5. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  6. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  7. 【インタビュー】メルセデスベンツの悩みが純正サウンドチューンパックを生み出した

  8. 東洋ゴム、経営再建を託された駒口会長が一身上の都合で退任

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】スバル、スズキ、いすゞ、日野…自動車メーカーのココ見て![フォトレポート]

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】市光工業の標準LEDユニット、自動車技術会賞を受賞

アクセスランキングをもっと見る